Vol.16 【有限会社関西樹脂製作所】  
  先進の技術力で未来に向かっています。  
     
   
 
大阪市のお客様である有限会社関西樹脂製作所様をご紹介します。

有限会社関西樹脂製作所様は、鋳物製品(マンホールなど)などの金型を30年来製造しています。
その他に、型を作りそこに樹脂を流し込み、簡単なプラスチック製品も製造しています。

 


 
     
   
 
各都道府県、市区町村のマンホール絵柄をCADデータなどに変換し、アルミや樹脂板に加工しています。
鋳物製品(下水道管、エンジンなど)の製造年月日になる樹脂文字各サイズ、社マークなどの製造販売も手掛けています。
 
     
   
 
そもそも、3次元CADを探しているときに、お客さんの方からユーザーの数が多く、データの受け渡しがスムーズに行えるし、操作性がいいと聞き、導入することに決めました。

 
 
     
   
 


このような不景気な時代なので、臨機応変に、どんな仕事でもチャレンジしていきたいです。

 
 
     
   
 
樹脂部門では、日本に1社しかない業種で、会社の規模は、それほど大きくないのですが、小回りがきくので、大きい仕事から、小さな仕事まで、幅広く対応できます。 
 
 
 
 
  ※本内容は取材時の状況に基づき作成されております。現在の状況とは異なっている場合がございますので、あらかじめご了承ください。  
     
  Copyright(C)1999-2010 JBM, All rights reserved.