検証Dシステム
                 
製造業に特化したソフトウエア・ソリューション
ベリカットはGコード、CAMからのAPT/CLデータを使ってNC工作機械をシミュレートします。ワークを無駄にし、治具を傷つけ、刃物を折り、工作機械を壊すようなツールパスエラーを見つけ出します。ベリカットを使えば、食い込み、早送りでのエラー、干渉、不適切な送り速度といった加工上での問題点が過去のものとなります!
        
VERICUT製品群
ベリカットはモジュール毎に分かれています。必要な製品だけを購入することができます。
オプション等は後から買い足すことによってVERICUTの機能も向上していきます。
    
 検証モジュール
 
検証モジュールは複数のワーク、ツールパスの設定を行い、3軸ミリング、2軸旋盤を
シミュレートするのに必要なモジュールすべてを含みます。次のようなエラーを検出します。
■不正確なプログラミング ■早送りでの干渉 ■不正確なツールパス動作
■治具、クランプとの干渉 ■工具とホルダの干渉 ■CAD/CAMとポストプロセッサーのエラー
      
 最適化オプション
   
最適化オプションは加工条件と切削体積に応じて送り速度を自動的に調整します。最適化オプションは加工時間を劇的に短縮し、生産性を向上させます。</  
元のツールパス (一定の送り速度) 最適化されたツールパス
ブロック追加された、より効果的な送り速度;座標値は変わらない
   
 モデルエクスポート
  
マウスを2、3回クリックするだけで、お使いのツールパスから(切削フィーチャーを含む)インプロセスなCADモデルが生成されます。
加工工程のどの段階からも簡単に素早くCADモデルを生成できます。
ファイルサイズを最小化し、同時に穴、フィレット、コーナーラディウス、ポケット、底面、壁などの必要不可欠な加工データを失うことなく保存します。非常に正確なIGES、STL、ネイティブCADデータが作成されます。
  
 マシンシミュレーション
 
マシンシミュレーションモジュールは加工現場での実機とまるで同じように、工作機械全体をリアルに3D表示でシミュレーションします。軸のスライド部分、ヘッド、タレット、ロータリーテーブル、スピンドル、ツールチェンジャー、治具、ワーク、刃物、その他VERICUT内で定義したもの同士の干渉、ニアミスを検出します。コンポーネント間で"ニアミスゾーン"を設定して、実際にぶつからなくてもチェックを行うことができます。

開始点と終点のみ、またはツールパス上の任意の点のみをチェックするのではなく、VERICUTは干渉の可能性をNCデータ全体からもれなくチェックします。
(ユーザによって軸ごとに定義した)オーバーストロークもチェックします。

工作機械のライブラリーもモジュールに含まれています。これらの機械はお使いの設定に合わせてカスタマイズを行うことができます。ライブラリーには以下のような工作機械があります。


■Bohle
■Bostmatic 
■Cincinnati Milacron
■Drop & Rein
■Fedal
■Fidia
■倉敷機械 
■Maho 
■牧野フライス 
■ヤマザキマザック 
■三井精機 
■オークマ 
■Forrest
■Kearney & Trecker
■Sundstrand 
■Giddings & Lewis 
■豊田工機 
■Ingersoll Milling 
■ツガミ 
■新日本工機
  
 多軸オプション
    
ミリング

4軸、5軸加工では工具のオリエンテーションがキーファクターとなり、信頼できるNCシミュレーションソフトが重要になってきます。多軸モジュールは4軸/5軸同時切削、ミリング/穴あけをサポートしています。
旋盤

多軸オプションは複数の工具を用いた4軸同時(複合)旋盤をサポートしています。
治具、チャックなどすべての工作機械コンポーネントやワークはスピンドルに接続され、スピンドルオン時には自動的に回転します。
  
 比較オプション
  
CADモデルとVERICUT上の”切削”モデルを比較し食い込みや削り残しを発見します。サーフェイス一面、サーフェイスモデル、ソリッドモデルの一面とも比較を行います。ソリッド、サーフェイスデータが無い場合は、3D測定器からの点群を使って比較を行いエラーを許容値外の状況を検出します。また製品モデルを材料に埋め込んで干渉チェックを適時行います。工具が埋め込んだ製品モデルを削ると、ベリカットTは食い込み箇所をハイライトし、エラーログを残します。食い込み、干渉、削り残しをわかり易くするよう、製品モデル、ワーク、エラー箇所に任意の色を割り当てられます。モデルエクスポートモジュールを使用すると、比較結果をIGESモデルとして出力します。
 
 拡張マシンモジュール
  
拡張マシンモジュールによりベリカット内でより複雑な工作機械をシミュレートします。現在下記のような機械がサポートされています。

■インデックスマルチチャンネルサポート
■ワーク座標系の回転とオフセット
■ヘッドチェンジとコンポーネントの接続、切り離し
■ロータリー軸変換&同時切削
   
 マシンディベロッパーズキットモジュール
  
このモジュールは、ベリカットが複雑で特異なNCデータを読み込めるようにするハイレベルなプログラミングツールです。ベリカットは大抵のNCデータを読み込むことができますが、現存するすべてのコントローラをサポートしているわけではありません。特殊な状況ではカスタマイズが必要になります。
C言語に似たプログラム言語を持つマシンディベロッパーズキットはNCデータフォーマットを解釈し、実行する機能を柔軟に提供します。
    
お使いのCAD/CAMシステムからVERICUTを起動
  
Mastercamインターフェイス

Mastercamの持つC-Hookテクノロジーを生かして、Mastercam内からベリカットを起動します。工具、ツールパス、モデルなどの設定情報をVERICUT内に正しい座標位置、オリエンテーションと共に渡します。ベリカットでシミュレーションを行っている間もMastercam内で作業が続けられます。
 
 



>