会社案内> 社長挨拶 2007 back number

 
代表取締役 社長 佐野 泰治
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

1月
   

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は一方ならぬご支援ご愛顧を賜り心より厚く御礼申し上げます。
さて、今年の弊社はMastercamバージョンX2のリリースで幕明けとなりました。
お陰さまで2001年から6年連続でアメリカCNCソフトウエア社世界90社の代理店Mastercam販売世界第1位、勿論日本国内においても第1位を継続中でございます。

2年前にウインドウズネイティブ゙なCAMシステムに脱皮したMastercamXをリリースしてから着実に機能強化を図りハイエンドシステムに負けない製品にするべくお客様のご要望にお応えしてまいりました。

今般リリース致しましたMastercamバージョンX2はまさにその集大成版といえるものと自負いたしております。

そこで、1月15日から3月14日までの2ヶ月間、旧バージョンをご使用中のお客様が安心して乗り換え出来るように、びっくりするような特典をお付けし、「MastercamX2 まるまる乗り換えキンペーン」と称するプロモーションを 展開いたします。
又恒例のセミナー「MasterCamp」も1月から全国4箇所で開催いたし ます。(詳しくは弊社営業または特約店にお問い合わせ下さい)
是非この機会に最新版MastercamX2を獲得される事をお勧め致します。
この1年が皆様にとりより良き年でありますようお祈り申し上げます。

    謹白
     
平成19年1月吉日  

2月
   

きさらぎ(如月)は重ね着をすると言う意味もある程一年で一番寒い 月ですが、節分、立春を聞いただけで不思議と春の気分になります。
大阪城では早咲きの蝋梅が咲き始め、我が家の枝垂れ梅も花芽を 膨らませ開花準備中です。これから先次々と庭さきに咲く花々が本当 の春を連れて来てくれるのが楽しみです。
さて、わが世の春を謳歌中の工作機械業会では2007年度の受注を 1兆4千億円と予想しましたが、その出荷内容が内需6割外需4割の 状況から少しずつ外需にシフトする状況に変化し始めました。
欧米の工作機械メーカーの生産額が少なくなってきたこともあり今後は2兆円産業に大きく飛躍する可能性もあります。
しかし主たる出荷先が中後進国などである事を思うと日本の製造業 にとってはあまり良くない傾向かもしれません。
何故なら、ボーダーレスでグローバリゼイションの世の中にあって物価や人件費の安い国にものづくり現場を奪われて行く事を意味する からです。 過去どのような事態が出来しても、日本人はその優れた英知で障害 を乗り越え正しい答えを導き出してきました。これからも世界と連携して日本の技術力と底力即ち「日本力」を更に磨き、誰にも何処にも負けないノウハウを構築し製造現場の新境地を切り開いて行かねばなりません。
「日本力」の再構築こそが、人間を唯一の資源としている日本をサバ イバルさせる為の方策ではないでしょうか。その為にも日本政府は教育の再生と少子化対策を早急に実行に移 す必要があります。 最後に、1月15日からMastercam X2新バージョン乗り換えキャンペーン を実施いたしておりますが、お陰さまで順調に受注を伸ばさせて頂い ております事、この場をお借りして心から厚く御礼申し上げます。 

 
    謹言
     
平成19年2月吉日  

3月
   

謹啓
「梅は咲いたか 桜はまだかいな」は、昔の話でしょうか・・・・
我が家の庭の侘び助(椿)と枝垂れ梅は満開、こぶしが今にも咲き出しそうで、
そう・・春がもうそこまで来ています。
昨年冬から今日まで一度も降らなかった雪や2月半ばから慌て首を出し始めた土筆、珊瑚の生育場所が北上しているというニュースも聞きました。例年なら三寒四温が少しずつ春を連れてくるものですが今年は二寒五温の早さです。
このまま温暖化が進むと日本の食卓から旬という言葉が無くなるのではないかと気がかりです。
私たちには、出来るところから小まめに省エネ活動を始め、環境破壊が次世代に及ぼす悪影響を最小限に抑える義務があると思います。

さて、当月は弊社38期の中間決算月でございます。
それに合わせて行っておりますMastercam X2乗り換えキャンペーンでは多くのお客様のご賛同を得て順調に受注を伸ばさせていただいております。
この結果報告を兼ねて5日に定例の全国Mastercam特約店会及び懇親会を行い ますが、今回はじめての試みとして、大阪本社、関東支社、名古屋支店の3拠 点に特約店様をお招きしてのテレビ会議システムを採用させて頂く事になりました。

最後に、CNC社のディーラーニュースによりますと2007年の1月度も幸先よ くMastercam販売で弊社が世界第1位を獲得いたしました事を謹んでご報告申し上げます。

    謹言
平成19年3月吉日  

4月
   

謹啓
先ず最初に能登地方の大地震被災地の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、復 旧作業の早急なる進展を期待してやみません。 毎年の事ながら春の訪れは気ままです、寒のぶり返しの後、我が家の庭のこぶしや、そめいよしの、もくれん、ライラックが一斉に咲き出し一気に春が走り出しました。 さて、弊社第38期は第1四半期こそ厳しい状況ではありましたが、第2四半期のセールス プロモーション「Mastercam X2まるまる乗り換えキャンペーン」の成功もあり上半期はお陰さ までほぼ目標数字を達成致しました事を謹んでご報告申し上げます。
CNC社からの報告で1月に引き続き2月のMastercam販売も弊社が世界1位で通過致しましたことも重ねてご報告申し上げます。
依然として好調な工作機械の売れ行きがユーザー様のCAMシステム購買意欲を一部で阻 害している状況にも拘らずの大健闘であり、38期下半期の目標達成に向かっていやが上にも社員の士気は盛り上がっております。 日本のCAM市場が飽和状態に近づいているとのリサーチ会社の情報や最近の国内のCAM 企業同士の合従連衡も幾分は気になるところではありますが、弊社では独自路線を堅持しながら新たな商品開発でこの壁を乗り越え吹き飛ばしてまいりたいと考えております。
幸い弊社の最も得意とする超精密多軸加工分野では他社と技術力での差別化とともに海外 生産との競争力も充分にあり今後の方向性を示すものと期待いたしております。
又、先日発売を開始した生産管理システムとこのたび新たに開発致しましたNC機械稼動管理システムが今後弊社の主力商品に加わる事になります。25日から28日の4日間東京のビッグサイトで開催されるインターモールド展で発表させて頂きますのでどうぞご期待下さい。 更に今月はCNC社のMastercam世界TOP10会議がアメリカフロリダ州キーウエストで 日韓工作機械工業会合同会議が韓国ソウルで、インターモールド展が東京ビッグサイト で、京都では山善のどてらい市、神戸では大塚商会の実践ソリュションフェアーが夫々開催されます。Mastercam X2の納入ラッシュが続く中まことに目まぐるしく忙しい4月になりそうであります。

    謹言
     
平成19年4月吉日  

5月
   

謹啓  
春鮮やかな新緑と咲き競う花々の香りは人の心を穏やかにしてくれるようです。
立春から数えて88日目(八十八夜)ごろから農家は田に水を引き入れ苗代作りを始め、甲高い雉の鳴き声とともに蛙の合唱が始まるのもこの頃です。
さて、弊社の所属致しております社団法人日本工作機械工業会では、2006年度の受注総額を欧州向けの好調を受け前年比6.7%増の1兆4743億円で1990年を抜き16年ぶりに過去最高を記録したと発表しました。

生産現場の世界的なボーダーレス化やアジア、欧州、アメリカなど地域の景況による内外需の逆転現象が起きております。今後自動車産業の復調も考慮に入れるとしばらくは内外需ともこのように好調な状況が続くものと思われます。
先月24日から25日にかけてソウルにおいて日韓工作機械工業会の合同協議会があり、会合に参加いたしました。韓国側理事の威勢の良い発言や20年ぶりのソウル市街の活況ぶりは素晴らしく躍進し続けている韓国の現状を垣間見る思いが致しました。ほぼ同時期に開催されましたインターモールド展では多くの
お客様にご来場賜りましたこと御礼申し上げます。
お陰さまで当月も3月から引き続きMastercam X2へのバージョンアップのご注文や新規受注が殺到いたしており、例年行っておりますGWの長期連休を取りやめ暦どおりの休業にするなどその対応に特約店様共々一丸となって取り組んでおります。

弊社に取りましてはうれしい悲鳴ではございますが、納入遅延等で一部のお客様にはご迷惑をおかけ致しておりますが今しばらくのご辛抱ご猶予を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

5月も例年展示会などの行事が多く組み込まれており、弊社からも色々なかたちでご案内をさせていただく事になりますが、どうか万障お繰り合わせの上ご来場賜りますようお願い申し上げます。
尚先月より新入社員が入社いたしており、3ヶ月の研修後皆様にお目通りさせていただきますのでその節はどうかよろしくお引き回し賜りますようお願い申し上げます。


    謹白
     
平成19年5月吉日  

6月
   

謹啓
今年は我が家の枝垂れ梅に沢山の実が生りました。
この月は季節の変わり目で梅の実が熟すころと 雨期が重なることから梅雨入りと言うようになりました。
昨年と比べて今年の5月は雨が少なく、各地ですでにダム枯れのニュースが流れており、どう やら今年は水不足に悩まされそうな予感がいたします。 この季節我が家の庭にはいろんな紫陽花(七変化)が咲き だしますが、中でも今年は、ピラミッド状に咲く珍しいかしわ葉紫陽花がいっぱいの花芽を付けていて開花がたのしみです。 紫陽花や白よりいでし浅みどり・・渡辺水巴 先月下旬に代理店様向け3〜5軸ポストプロセッサーの 講習会を開催いたしましたところ30名様ものご参加を頂きました。中身の濃い講習会とご好評を頂き今後も継続して行うことになりました。
更に24日には社団法人日本工作機械工業会の年次総会が 東京虎の門のパストラルホテルで行われ弊社が同工業会の理事に再任されました事を謹んでご報告申しあげます。

今後も「日本のものづくり」業界の発展に微力を尽くす 覚悟でございますので倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。 
    謹言
平成19年6月吉日  
     

7月
   

謹啓
例年大阪の夏は24日25日の天神祭りでピークを迎えます。それを見計らったかのように7月にはいると気温と鱧の値段も跳ね上がります。
私はこの時期には毎年昆布と鰹だしスープで薄くスライスした玉葱と笹がき牛蒡をぐつぐつ煮込みそれと骨切りしたばかりの生鱧をしゃぶしゃぶ風で頂く特製の鱧鍋で暑気払いをするようにしています。 今年の日本はことのほか雨が少なく空梅雨の様相ですが、日本だけではなく世界中で温暖化による異変が起きています。
真夏の夕方庭の水遣りはささやかな涼を呼びますが、それすら儘ならぬ日々が続くのかと気がめいります。 悪びれることも無く毎年のように繰り返される役人の税金横取りの話で恐縮ですが、今年も厚生労働省社会保険庁役人どもによる永年に亘るずさんな仕事により、国民無視の許すことの出来ない年金問題が露見しました。
返してもらえない積み立て保険金など聞いたためしがありません。
この国では役人が責任を取るシステムが全くありません。それどころか国民の税金を終生勝手気ままに自分たちが使うシステムをほぼ完璧に作り上げているのです。
官僚組織は肥大化することはあっても縮小することはないといわれていますが、 口先だけではなく小さな政府を作るために政治家は官僚と戦って先ず組織を整理縮小しなければなりません。 明治維新のころの官僚は20〜30歳代の青年たちでしたが先進国のシステムや知識を咀嚼吸収 し国民 の為に滅私奉公しました。今日の日本の礎を創ったのは若い清冽な気概を持った明治の官僚であった事を忘れないで欲しいものであります。 さて、お陰さまを持ちまして2007年度1月〜6月の上半期、弊社はMastercam販売 において連続7年目と なる世界第1位の成績を収めさせて頂きました。
1994年から2007年5月末までの13年間で 2,600ユーザー様の4,650SIMに6,500シートのMastercamを納入してまいりました。
これも偏に、お客様のご支援ご愛顧の賜物と心から感謝致しております、本当に有難う御座います。
今後如何に早くハイエンドシステムに近づけるかがお客様へのご恩返しになり、ひいてはCAMメーカーとしてサバイバルゲームに勝ち残る勝負処になるでしょう。
気の早い話ではありますがCNCソフトウエア社は来年春以降に新機能を満載した新バージョンMastercamX3の出荷を窺っております。間もなく発表いたします、 セールスプロモーションで今も旧バージョンを ご使用中のお客様はお早めにソフト保守契約にご加入される事をお勧めいたします

 

    謹言
平成19年7月吉日  
     

8月
   

残暑お見舞い申し上げます

日本列島を襲った大型台風4号そして中越沖地震が各地に大きな災害をもたらしまし た。
被災者の方々には心からお見舞いと早期に現状から回復される事をご祈念申し上げます。
良し悪しは別として台風のせいで気象庁の予報は完全に外れ日本列島の水不足の心配は無くなったようです。2003年とよく似た状況の今年は冷夏らしい・・・との最新予想、異常気象続きの中、気象庁のスーパーコンピューターも狂いがちなのでしょうか、自然 に抗うことは到底出来そうにありません。 さて関係各社には既にご通知申し上げておりますが、先月7月10日付けで東日本地区のMastercam販売体制を強化する目的で弊社特約店でありましたジャパンビジネスマシン 社を吸収合併致しました。
ジャパンビジネスマシン社のお客様は全て弊社が引き続きお 付き合いさせていただく事になりましたので倍旧のお取引ご愛顧を賜りますようにお 願い申し上げます。 日本の工作機械が性能デザイン生産量どれをとっても世界で一番になって20数年になろ うとしております。今年の日工会予測では1兆4000億円の受注と言う事に成っておりますが、このまま経過すると2年連続で過去最高を達成するかもしれません。
しかし機械の種類によっては既に受注減少に転じたメーカーも出ており一律にわが世の春 と言うわけでは無いようです。「治にいて乱を忘れず」おさおさ怠りなき事と思いますが 周到な対策や準備があれば怖いものはありません。 アジアでは中国がヨーロッパではトルコが世界の生産基地に成りつつありますが日本人は彼等に負けない彼らに持ちようの無い「日本力」でサバイバル競争に勝ち抜いていこうで は有りませんか。
JBMは世界の工場「日本」を支えるお客様の為に何が出来るか絶 えず 真剣に考え行動いたしますのでご期待下さい。 
これから暑さも本番ですどうかご自愛下さいませ。
    謹言
平成19年8月吉日  
     

9月
   
電脳予想狂事多 冷夏一転猛暑来 我取長期夏休暇、
業績好調益多大 社員明朗超破顔 軟件販売世界一、
好好好好好決算 年末賞与期待大

白露秋分秋本番 来季計画策定完 計画完遂決意新、
来期発売最新版 機能強化期待大 来期頑張乞愛顧、
今期声援大謝々 稔程頭垂稲穂哉 

戯言拙文蒙御免
大兵鳥閉訳斜喋
早廼 怠持 
    謹言
平成19年9月吉日  
     

10月
   

 

鮮やかな彼岸花がけなげに秋の到来を告げてくれていますが、 日中の暑さは暦の寒露(正節)、霜降(中気)と節、気の文字を むなしく感じさせる今日この頃です。
わが町、平群(へぐり)界隈では今月の初めから順次稲刈りが始まり黄金色の田園風景が一変します。
たわわに実った稲穂は野分けが来る前に刈り取られる事でしょう。
10年近くも朝の散歩をしていると、早朝から畑に出ているお百姓さんとも大変仲良くなり茄子、胡瓜、ピーマン、トマト、苦瓜、三尺豆 など野菜の頂き物で手が一杯になるときがあります。
この時期おいしい新米を分けて貰えるのも楽しみのひとつです。
元々私の住んでいるあたりは赤松林で今でも松茸の出る場所を山の持ち主がこっそりと教えてくれました。
今年はそのマツタケで「すき焼きパーティー」をする予定です。
さらにご近所内での運動会やゴルフコンペなどもあり休日は楽しい田舎暮らしを満喫しています。 さて10月からの第39期スタートに際し一言ご挨拶申し上げます。
弊社事業年度の前期第38期は積極的な拠点強化と人財投入に より減益ではありましたが過去最高の売り上げを達成しました。
前期に行った先行投資が今期には実を結ぶものと思います。
今期は組織を活性化させ会社そのものを大きく変革させるべく 機動的な営業部隊の創設など思い切った施策を実行いたします。
お陰さまでMastercam販売では2007年度も7年連続の世界一位がほぼ確定致しておりますことを謹んでご報告申し上げます。
又新商品の開発も積極的に行い新たな市場の開拓にも取り組みます。今月は各種展示会なども多数あり弊社も各地で出展いたしておりますので、是非共ご来場賜りますようにお願い申し上げます。
今期も弊社はお客様販社様と共に三位一体となった経営を 行ってまいりますので倍旧のご支援ご愛顧ご鞭撻をお願い申し上げます。
    謹言

平成19年10月吉日

 
     

11月
   
暦の上では立冬、小雪、日本各地は秋祭りで賑わっております。
しかしながら10月末に台風発生のニュースを聞くと日本は亜熱帯地域に編入されたのではないかと勘違いしそうであります。
数年前にも12月まで暑い日が続いた記憶がありますが、中国やアメリカなどが撒き散らす大量の排出ガスにより、進行しつつある地球温暖化現象に伴う環境の悪化は毎年毎年人類の営みに間違いなく悪影響を与えています。
私たちは身近なところから省エネに取り組まなければ後世に大変大きな負の遺産を残す事になると危惧します。
さて、弊社では11月1日付で新商品である2次元と3次元の間を埋めるCAMソフトとして開発を進めてまいりました2.5次元 CAM「ギザキャム」を発売開始いたしました。
これで2次元から3次元までのYoucam,Gizacam,Mastercam が勢ぞろいすることとなり、夫々にデータの互換性を持たせることにより弊社商品だけで従来より飛躍的にどのような加工にも高速、高精度で柔軟に対応できることに成りました。
又、同時5軸や位置決め5軸加工、複合旋盤加工など多軸加工 においてはCAM業界の先達としてあるいは元祖としてご好評を頂いておりますが、今後も最先端の多軸加工支援ソフトのご提供で試作、金型、部品加工業界の発展に寄与してまいりたいと念願いたしております。
今月も各地で催される各種展示会には精力的に出展いたしてまいリますので是非弊社JBMのコマへお立ち寄り賜りますようご案 内申し上げます。
    謹言
平成19年11月吉日  
     

12月
   
謹啓 師走の声に煽られるかのように、少しずつ押し詰まった雰囲気になって参りました。お客様におかれまして今年はどのような一年間で御座いましたでしょうか。
毎年のように色々な出来事が起き一つ解決すれば又一つと問題が提起されその解決の都度会社と社員は逞しくなり洗練されていくものです。

例えどんな大きな問題が起ころうと「山よりでっかい獅子は出ん」この世で起きた事は必ずこの世で解決できると信じたいものです。

その為にも今期の弊社は使い古された言葉では有りますが「ホウレンソウ」の完全実施を社員に義務付けました。

さて、弊社では今39期の開始にあたり先月本社3階大会議室に65名全員が集合して、新しい営業方針と執行役員制度の新設など組織の確認そして各部門長による今期に賭ける決意表明と業績達成を誓い合った後、コンパニオンを交えた華やかな恒例の大パーティを本社2階のボウルルームで、さらに場所を変えて二次会三次会を行いました。

今年度もMastercam販売で7年連続となる世界一位を獲得した事もあり全社員大いに盛り上がりました。
これもお客様の常日頃からのご愛顧のお陰でありこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今後もこの実績に驕る事なくユーザー様や販売店様と協力しMastercamXの性能、機能アップを図り日本のものづくりを強力に支える商品として末永くご愛顧いただけるよう開発元であるCNCソフトウエア社共々努力致してまいる所存で御座いますので、来年以降もどうか倍旧のご愛顧お引き立てを賜りますようお願い申し上げ本年最後のご挨拶とさせて頂きます。

お客さまにおかれましては、どうぞ恙無く越年され輝かしい新年をお迎えに成られる事をご祈念申し上げます。
    謹言
平成19年12月吉日  
     
back number   2006 2007 2008