会社案内> 会長挨拶 2008 back number
 
2008 会長挨拶
株式会社 ジェービーエム 代表取締役会長 佐野 泰治
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

1月
皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり心より厚く御礼申し上げます。

昨年は偽りや腐敗に満ち満ちた官僚組織や食品の偽装など偽りだらけの年であった様な気が致します。
そんな中で「宮崎をどげんかせんばいかん」と言った東国原知事が唯一この国にやれば出来ると言う新しい微かな希望を示してくれました。

さて、昨年はお客様のご愛顧のお陰で、1994年にMastercamの販売を開始以来13年間で7,000シートの納入実績を達成し、新世紀に入って以来7年連続となるMastercam販売世界1位を維持し工作機械業界を取り巻く景況同様の好業績を保つことが出来ました。

この業績に驕ることなく、今期は新しい人財の投入と共に適財を適所に配置し、組織の活性化を図り新商品の開発と販路の開拓で、業績目標の達成と業界への貢献を全社員で誓い合いました。

本年も弊社はお客様と共存共栄の精神で働かせていただきますので、倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
謹白

 

 
平成20年元旦
2月

謹啓
節分、立春とは言え如月(着更着)の名の謂れ通り一年中で一番寒い時期です。
今月12日は私の敬愛する司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」であります。
毎年ボランティアが「春一番に菜の花忌の会」を催し記念館では菜の花で来館者をお出迎えしています。

私事ながら、1月の終わりに司馬さん51歳と64歳の作品である「郡上・白川街道」「飛騨高山紀行」と洒落てみました。
司馬さんが描かれた道々は殆ど綺麗に舗装され当時の面影は殆どありません。
飛騨は地質学上の褶曲が至る所で見られるからヒダという名が付いたとの説もあるが、私にとっても三度目のこの道中は地形のヒダ以上にマイナス14度という厳しい旅でした。 しかし目に飛び込む南アルプスの白銀の峰々が夕日に映える光景は厳しい寒さを忘れさせてくれるほど美しいものでした。
更に世界遺産である白川郷の合掌造り集落がライトアップされた様は幽玄の世界に迷い込んだような誠に不思議で幻想的な光景でした。
高山の朝市で出会った日本手拭で頬かむりした漬物売りのお婆ちゃんのしわくちゃ顔など、僅か3日間の旅ではあったが多くの出会いがありとても懐かしい日本の原風景を思い出させてくれた旅でした。

さて、20数年間世界一の生産額を誇る日本工作機械業会は2008年度の受注予想を1兆5千億円位と致しましたが、今年は景気の動向を見ながら上方修正の可能性を探る事に成るのではと推考します。

新世紀に入ってから恒例となりました新春プライベートショーは今年も2月15日16日の両日に亘り本社全館を使用し、500名様のご来場を予想してお待ち申し上げております。

特に今年は間もなくリリースされるMastercamバージョンX3の概略ご紹介をメインにお客様相談会や新しいCAMソフトとモデル加工機もご紹介するなど充実した中身でお客様にご案内中で御座います。

たくさんの特典をご用意し今年も「お客様に喜んでいたく」をモットーに開催致しますので皆様お誘い合わせの上ご来場賜りますようご案内申し上げます。

謹白
平成20年2月吉日
3月
 

謹啓
今年の我が家の枝垂れ梅はやっと二三輪咲きだしたところです。
蒲公英や土筆が顔を出す度に雪が降り野草たちには気の毒な気候が続いています。
昨年の今頃「梅は咲いたか桜はまだかいな」などとのんびりしたご挨拶を申し上げましたが、今年は私が平群(へぐり)へ移り住んで10年になりますが初めて雪掻きなる重労働を経験しました。

今年の気候は地球温暖化という大きなの流れの中での椿事であり和歌山県串本沖の珊瑚礁で熱帯魚が越冬したと言うニュースが正しく現状を現しているのではないでしょうか。
いつの間にかイチゴは寒いこの時期の食べ物になり旬の意味すら薄れて来ている事を危惧せざるを得ません。

さて2月の弊社プライベートショーでは予定の500名様には及ばなかったものの雪の舞い散る中400名様を越すお客様にご来場賜り本当に有難う御座いました。又、ご協賛くださったメーカー様やお手伝いくださったご販売店様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、当月は弊社39期の中間決算月でございます。工作機械工業会の受注も一段落ついてきている状況から、これから我々CAM業界が繁忙期を迎える事に成ると思います。
弊社が輸入元のMstercamXシリーズは新機能を満載してバージョンX3として6月頃にリリースする予定で御座いますのでしばらくお待ち下さい。

昨年2007年もMastercam販売では7年連続となる世界1位を獲得させていただきましたが、今年2008年もお客様のご愛顧とご指導をお願いいたしますと共に、弊社社員一丸となって日々努力研鑽しこの地位を維持いたして参ります事をお誓い申し上げます。

最後に、CNC社のディーラーニュースによりますと2008年の1月度も幸先よくMastercam販売で弊社が世界第1位を獲得いたしました事を謹んでご報告申し上げます。

 

謹白
平成20年3月吉日
4月


謹啓
姫こぶしに遅れること1週間、我が家の庭のそめいよしのが一気に咲きだしました。昨年は三寒四温ならぬ二寒五温の速さで春が来ましたが今年の異常さは六寒一温で一気に桜前線を上昇させメジロや鶯の鳴き声と共に佳なる春を運んできました。

当月8日はお釈迦様の花祭りでありますが、奇しくも私が弊社を創立して以来39年目の記念の旗日でもあります。
毎年海外の会社を訪問する毎にその国の国旗が掲げられている様は誠に清々しく誇らしそうに見えました。何時かはわが社にも、との思いが高じて今年から私のオフィスに大きな日章旗を常時掲げる事に致しました。

わが国では、永い間教師としての自覚に欠けた一部の教職員による偏向教育を易々と許してしまい又、平成4年に始まったゆとり教育と称した何の意味や目的もない時間短縮で小学校から高校までの12年間で子供一人当たりおよそ1900時間強の教育機会を失わしめた文部科学省の責任は真に大きいと言わねばなりません。

その結果、青年層も含めた子供たちの学力低下は目を被うばかりであり、又、知らず知らず日本国民は国旗や国歌を蔑ろにする国民に成り、いまや世界中から日本国の品格をすら問われている状況であります。

今ならまだ世界に対して軍事力以外の全ての分野でイニシアティブとリーダーシップ゚を発揮できる国力と民力まさしく「日本力」が残っていると考えます。
日本人としての誇りと自信を取り戻し今一度世界から経済活動だけではなくあらゆる面でJapan as No1と言わせるように成りたいものです。

さて、当月は東北、広島、京都、博多の山善どてらい市、名古屋支店のMastercam体験セミナー、そして大阪におけるインターモールド展と各地で展示会が開催されます。Mastercam次期バージョンX3の概略など新しい技術と情報を是非弊社のコマへお立ち寄りいただきお持ち帰り下さい。

社員一同重ねて皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。
尚、CNC社から1月に引き続き2月もMastercam販売で世界1位の連絡が入りました事、謹んでご報告申し上げます。

謹白
平成20年4月吉日
5月
 

謹啓
桜花のあと、色鮮やかな草花と共に目に染み入る様な新緑が清々しい季節となりました。
「目には青葉 山郭公 初松魚」江戸時代の俳人、山口素堂の俳句を正確に引用すれば、このようになります。
「郭公」は、普通「かっこう」と読みますが俳句では「ほととぎす」と読み、かつおは、現在は「鰹」と表記され、「松魚」とは書きません。

さて、先月のインターモールド展では700名様ものお客様にお越し頂きました事この場をお借りして厚く御礼申し上げます。引き続き5月は例年日本各地で展示会が多く弊社にとっては大変繁忙を極める月であります。
又、Mastercam開発元であるCNCソフトウエア社に於いて次期バージョンリリース前の重要な会議が行われます。弊社からは4名が参加し来るべきリリースに向け最終要望や問題提起をしてまいります。
よほどの問題がない限り日本語化などの作業を考えても夏過ぎにはリリースが可能かと思われますので、今しばらくのご猶予を賜りますようにお願い申し上げます。
尚、会議の最終日に2007年度の販売成績発表が行われ弊社が世界1位の表彰盾を受ける事に成っております。お陰様で弊社はMastercam販売では2001年以来7年連続でお客様や販売店様からの圧倒的なご支持ご支援を頂きこの栄誉を継続させていただいております。
尚2008年度も順調に第1四半期を世界1位で通過いたしましたことを合わせご報告申し上げ、重ねて厚く御礼申し上げます。

当月27日は弊社の所属する社団法人日本工作機械工業会の年次総会が御座います。
弊社も日工会理事会社の一員として日本の「ものづくり業界」の発展に今後も微力を捧げて参る所存で御座いますので今後ともご指導後鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

謹白
平成20年5月吉日
6月
謹啓
まず最初に、四川省の大地震、ビルマのサイクロンの被害者と犠牲者にお見舞いを申し上げると共に心からなる哀悼の意を表します。

この度およそ2週間のアメリカ出張に行って参りましたが、彼の地の広大さをこれ程感じた事はありませんでした。

ノースカロライナでは一度に40発もの竜巻が発生しフロリダでは乾燥による山火事で東京都の面積に匹敵する程の山が焼失しカリフォルニアでは暴風雨により大水害が発生したり、私の立ち寄ったデンバーでは昨日までの温暖な気候から急変して朝方に大雪が降ったりと全く驚きの連続でした。

帰国後平群の我が家の庭からライラック、スノーボール、花ミズキが姿を 消し大きさの違う色とりどりバラが咲き乱れておりました。
「年年歳歳花相似たり」今年も緑の初夏が前触れもなくやってきておりました。
気象の偶然(必然)とは別に日本でもめったにお会いする事のない森精機の社長 とアメリカでお話をする機会を得、今年のJIMTOFでの協業をお約束いただきました。

さて、CNC社での会議報告も兼ねて全国Mastercam特約店会が5月23日〜24日にかけて弊本社で行われ全国各地から特約店の皆様が多数お集まりいただき最新情報をご披露させていただきました。
質疑応答では建設的な意見が百出し時間が足りないくらいでした。
更にマシンショップに於いて最近導入した新鋭機による同時5軸加工の実演もあり会員の皆様は大変参考になったと満足しておられました。

また例年通り行われた2次会も大いに盛り上がり弊社傘下Mastercam販売グループの結束はいよいよ強固なものになりました。
あとは秒読み段階に入った新機能満載のMastercam X3のリリースを待つばかりであります。乞う期待・・
CNC リセラーアワードのパーティにて
1.左/ヘザー・サマーズ(CNC副社長夫人) 2.左/弊社 佐野会長
中央/ジェイミー・サマーズ(CNC社長夫人) 中央/マーク・サマーズ(CNC社長
右/弊社 佐野会長 右/アンドレアス・スツート(Intercamドイツ社長)
 
平成20年6月吉日
7月
謹啓
平群の里はいつの間にか辺り一面緑の絨毯を敷き詰めた見事な田園風景に変わり、特産品の美味しい葡萄が食卓を賑わしています。

季節は鬱陶しい梅雨に入りましたが、木の芽時に代表されるように、季節の変わり目に人は時としてバランス感覚が狂い「隣の芝が青く見える」など人生設計に迷いを生じることがあります。
景気後退が心配されている時節柄充分に心したいものです。

さて、7月の弊社のトピックスはMastercam販売で1月〜6月の上半期世界1位を8年連続で獲得した事と本社へCAM営業の大ベテランが入社した事です。

来月8月は永らくお待たせ致しました複合旋盤ソフト(MMT)の完成に向けてCNC本社で勉強会が行われ、弊社から複合旋盤技術者が世界の有力販社の技術者と共に参加します。更に9月のシカゴショーではMastercam X3もお目見えいたします。
世界最大のMastercam販社である弊社JBMX3リリースに向けてこれから大変な繁忙期に突入いたします。

これからも日本国内で販売されるMastercamの最新技術情報は正規輸入元の社JBMから販売代理店とお客様に配信されます。
謹白
平成20年7月吉日
8月
 

謹啓
異常気象 と言う言葉が挨拶代わりになりそうな気候が続いています。
1960年ぐらいまではブリキで包んだ木製の冷蔵庫に氷を入れて物を冷やし、打水や団扇で涼を得たものでした。
近年急速に発達した電化製品に使われるフロンによるオゾン層の破壊やモータリゼーションの発展により車の排出するCO2等がこれ程まで大気に悪影響を及ぼすとは化学音痴の私には想像外の出来事でありました。
およそ50年に亘り快適のみを追求し、地球を汚してきたツケが今人類に降り掛かかっております。私達の世代で今も悪化し続けている地球環境汚染を食い止め子孫に美田を残したいと切に思う今日この頃であります。

さて、JBMが輸入元であるMastercam X3がいよいよ英語圏でリリースされるとのニュースが飛び込んでまいりました。弊社において日本語化への作業が全て終わるまでしばらくの期間を必要と致しております。
毎回の事でございますがお客様には日本におけるリリースまで今しばらくのご猶予を賜りますようにお願い申し上げます。

今回はフィーチャーベース機能の追加2D高速ツールパスSolidworksモデリング履歴の取り込み等と、全体的に使いやすさを意識した商品としてリリース致します。
ご購入に際してお客様に有利な割引や契約更改期間の設定などでご 便宜を図りお客様の会社経営に少しでもお役に立てるように考えております。

弊社とCNC社との3社契約をされた特約店様には先行して勉強会を開催いたします。

ご不明の点などございましたら、何なりと弊社までご連絡賜りますようお願い申し上げます。

謹白
平成20年8月吉日
9月
 

謹啓
気の遠くなるような猛暑の続いた中8月9日が今年の富士山の初冠雪と確認され、1914年8月12日以来94年ぶりに記録が更新されました。

早々と我が家の庭にも桔梗、撫子に続き可憐なネリネの花も咲きました。
季節を感じとる草花の遺伝子には感心する以外に方法を知りません。

戦後最長の国内景気は今年の3月でリセッション局面に入ったという観測もありますが不景気と言う名の遺伝子継承は御免蒙りたいものです。

さて、9月7日から12日にかけてシカゴのマコーミックプレイスに於いIMTS国際工作機械見本市(通称シカゴショー)が開催されます。私が1980年且R善様主催のシカゴショー見学会に始めて自費参加して以来の再訪問であり、ポータブル型紙テープパンチャー開発のヒントを得た地でもあります。感慨深いことに今年はMastercam開発元CNC社より9月4日〜11日まで、世界Top10会議に世界一位の販売店として特別の
ご招待を頂き、この地を訪れる事になりました。5月の訪米以来となりますが、海外のMastercamファミリーとの意見交換が楽しみであります。
アメリカでは既にMastercam新バージョンX3がリリースされ、IMTS会場で多くのお客様に評価されるのを待っております。
2年前と同様に弊社技術担当がCNC社Mastercamブースに日本のお客様の為特別に待機いたしておりますので、お気軽にお声をかけてくださいますようご案内申し上げます。

謹白
平成20年9月吉日
10月

謹啓
奈良平群の秋は、今年もたわわに稔った黄金色の稲穂と畔道の真っ赤な彼岸花が教えてくれました。
これから暫くは平群の湧水で生育したおいしい新米が山海の珍味と共に食卓を飾りまさに食欲の秋を満喫することになります。

さて、弊社第39期は無事ほぼ予定通りの成績で推移し、つつがなく記念すべき創業40周年目を迎えることとなりました。
また、今年もお客様やご販売店様の絶大なるご愛顧のお陰をもちまして弊社ジェービーエムが2008年度Mastercam販売で8年連続の世界一位が確定し9月にシカゴで行われたCNC社世界TOP10会議では全世界の代理店を代表してのご挨拶をさせて頂きました事と併せてご報告申し上げます。

同時に行われておりました国際工作機械見本市でMastercamブースは連日の満員で他のブースを圧倒しておりました。これを受けて弊社では日本において新バージョンのX3を10月1日付でリリース致しました。
お客様には既にダイレクトメールやWEBで新機能のアナウンスをさせて頂いておりますが、さらに詳しい情報と共に順次お届けする手筈になっておりますので楽しみにお待ちください。

更に今月から来月にかけて日本各地で多くの展示会が開催され、弊社ではお客様にとって嬉しい特典をご用意して出展致しておりますので未だご契約を頂くに至っていないお客様は是非ご来場賜り充実した新機能をご確認ください。
例年事ではございますがジェービーエムは今期もお客様第一をモットーに社内体制を整備しMastercamの機能向上をはかり業績の向上目指して参りますのでどうか倍旧のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。
寒露、霜降と季節は寒さへと向かう変わり目に入りました、どうぞ健康に留意されご自愛ください。

謹白
平成20年10月吉日
11月

謹啓
8年前のJIMTOFが木枯らしの吹き荒れるなかで開催されたのを覚えています。
今年のJIMTOFは不景気の強風が吹き荒れる前の静かな開催となりました。
我が国に於ける工作機械の需要が落ち着いた状況下で、今後は投資した設備を如何に効率よく稼動させるかに工場経営の視点が変わってまいります。
その一翼を担い積極的に推し進めるのが私たちソフトウエア業界の使命であるとJBMは考えています。
経営陣の望む納期短縮、原価低減等、懸案事項の数々は残念ながら現場に居座り続けています。
到来が予想される不況をチャンスと捉えるか否かで会社の将来が全く正反対の結果として現れることになります。
人員削減を考える前に人財や設備を如何に生かすか、真剣に経営者も社員も知恵を働かせ、実行に移す時ではないでしょうか。

弊社ではそのようなお客様の問題提起やご要望にお応えすべくJIMTOF会場ではCAD/CAM Solution Company JBMの帽子をかぶり皆様をお迎えいたしております。

今回展示される商品はMastercam X3Solid worksが一体化されたシステムMastercam in Solidworks、リニューアルされたMastercam X3の新機能及び新しいCAMソフトやアドオンシステム、生産管理システムの数々です。

これらは大型画面によるプレゼンテーションとして連日弊社ブース内でご覧頂く事が出来ます。

ブース外の特別会場では1日と3日の2日間ワークショップが開催され弊社は「Mastercam X3新機能の紹介」「5軸加工に於ける先端点制御の有効性」に関するプレゼンテーションも行いますのでこちらにもどうぞお越し下さいませ。

今期は弊社創業40周年にあたる事からMastercam開発元CNCソフトウエア社長マーク・サマーズ、副社長ブライアン・サマーズ、同じく副社長ガリー・ハーグレーブスからのお祝いメッセージビデオもご覧頂けます。→ビデオレター

会場ではアンケートにお答えいただいたお客様には漏れなく粗品を差し上げますと共に、お求め易い購入方法や技術のご相談にもお応えいたしておりますので是非とも弊社小間までお越し下さいます様にご案内申し上げます。
謹白
平成20年11月吉日
12月

 

謹啓
まだ師走は先の事と考えていた矢先にweb担当者から挨拶文執筆の催促がきました。
時に寒さは感じられるものの師走の実感はありません。 お蔭様で先月のJIMTOFでは会期の短縮にも関わりませず過去最高のご来場者をお迎えする事が出来、又多くのお引き合いを賜りました事この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。 経済状況は厳冬を予感させる状況でございますが、この時期特有の小春日和に心の中まで暖かくなるのは、まだ幾分気持ちに余裕がある所為でしょうか? さて、弊社は創業以来40期を迎え新しい営業年度の第1四半期を従業員一同一丸となってひた走っております。 今期の機構改革で管理本部、東日本営業本部、西日本営業本部の3本部制となり、毎週月曜日早朝8時からテレビ会議形式による執行役員連絡会と役員連絡会が開かれ、全役員が確実に全社の情報を共有できる体制にいたしました。 11月から技術サポート契約をしていただいているお客様を対象に全国一律均一なアフターサービスをご提供させて頂くための技術サポートセンターを東西営業本部で稼動させました。 又、弊社では28,000社ものユーザー情報が新データベースシステムで一元化され、新着情報をお客様にタイムリーにお送りできる体制が出来上がりました。これをうけて新たに地区別ユーザー会を発足させるべく只今準備中でございます。将来はこれら一連の地区別ユーザー会を拡大しお客さま同士の仕事のやり取りや情報交換の場としてご利用頂く計画でございます。 最後に本年一年間のご愛顧に感謝申し上げ来る年も旧に倍するご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
謹言
平成20年12月吉日
back number   2006 2007