会社案内> 会長挨拶 2009back number
 
2009 会長挨拶
株式会社 ジェービーエム 代表取締役会長 佐野 泰治
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

1月
明けましておめでとうございます。 皆様におかれましても恙無く新年をお迎えに成られたこととお喜び申し上げます。 昨年は8年連続となるMastercam販売世界1位を達成させて頂く等、一方ならぬご愛顧を賜り心より厚く御礼申し上げます。
弊社はお蔭様で2009年の今年創業40周年を迎えることが出来ました。 過去にも幾多の山や谷を乗り越えてまいりましたが今年は未曾有の経済状況下での幕開けとなりました。
このような状況下にあっても、昨年来社員から驚くべき斬新な提案が多数集まり、まさに経営者冥利に尽きる毎日であります。
これら社員のアイディアと共に、この不況をチャンスと捉え、今こそ足元を固め会社の評判を高める努力をするならば日本中にファンが広がり増えて行くものと信じております。 常在戦場の意識は経営者の常でありますが、心強い社員の声を背に、この丑年は全員の英知を「ギュー」っと濃縮しポジティブ思考でサバイバル競争に立ち向かい勝ち抜く事をお誓いします。 2009年も私どもJBMはお得意様との協同作業による共存共栄の精神で経営して参りますのでどうぞ倍旧のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。 平成21年1月吉日

 
2月
 
謹啓

景気が底冷えするほど冷えても、この月の裏生駒の寒さが、私には心地よく春の予感すら感じられます。
10年来の日課となっている早朝のドッグウオークで愛犬が路上の薄氷に手足をとられ、尻餅をつく光景は可笑しく微笑ましいものです。
近くの畑では、気の早い白梅と紅梅が仲良く甘酸っぱい香りとともに咲き始め、慌てもののタンポポが一輪、冷たい路傍で咲いているのを今朝の散歩で発見しました。・・年年歳歳花相似たり・・間もなく土筆も負けじと頭を持ち上げる事でしょう。

現在の景況をたとえて「明けない夜はない」と他人事のような話をする政治家の話は論外として、清々しい夜明けを迎えるためにも気力、知力、体力の強化、涵養は不可欠であります。 弊社は過去40年に亘り成長路線を突っ走ってまいりましたが初体験と言ってもよい今回の景況は、考え方を変えなさいと啓示されている様に思います。
「我が物と 思えば軽し 傘の雪」 宝井其角(たからい きかく) さて、CNC社からの連絡によりますと、Mastercam最新バージョンX4は遅くとも6月頃にはリリースが確実な状況になってまいりました。
弊社では独自アドオンソフトの開発でMastercam X4の機能を大幅に向上させたオプションも同時期にリリースする予定でございます。
システムの更新や新規ご導入に際して資金面のご相談も併せて承っておりますので、お気軽に弊社営業担当までお声掛け下さいます様ご案内申し上げます。


平成21年2月吉日
 

 
3月
 
謹啓

例年通り我が家の枝垂れ梅が綺麗に咲きました。土筆の成長は今が最高潮です。桜のつぼみも膨らみ植物の世界は何事も無かったように春を迎えました。翻って昨今のわが国は政府の無策により国民生活を厳冬の方向へと季節を逆転させています。

真の政治家であれば野党も与党も真剣に国民生活を考え、酔っ払いは論外としても、漢字知らずと揚げ足を取るようなレベルの低い政争を早々に切り上げて、有り余る「日本力」を生かす知恵を出し合い今こそ挙国一致で「不況脱出モデル」を世界に先駆けて作りたいものであります。
このような状況下に在りながら、税金を我が物にしてきた官僚の一部とその手先の政治屋が、性懲りも無く未だに不必要な出先機関をせっせと保護育成する動きをしているやに聞き及びます。
出先機関を整理すれば毎年10数兆円もの節約できるとの試算があります。
税金の使われ方に憤りを感じつつ、もっともっと積極的に監視していかねばと近頃強く感じます。
景気の先行きがまったく見えない中、常在戦場の心構えの下、企業には景気の変動を正面から見据え強い信念に基づいた行動規範と正しい施策の継続実施が求められております。 さて、弊社恒例のプライベートショーは少し形を変えて当月本社で「Mastercam X3有効活用フェア」、5月には関東支社で『多軸ものづくり』をメインテーマとした、「JBM テックガイドセミナー」開催する運びになりました。特に業績伸張著しい関東支社は手狭になった事務所を150坪ワンフロアに拡張移転しそのご披露も兼ねて行います。
Mastercam X4及びMastercam for SolidWorksの概要をご披露いたしたくお客様のお越しをお待ち申し上げております。

最後にお知らせがございます、この度弊社では自社株の償却を行い資本金を1億円に減資致しました。これにより従来以上に経営の自主性と透明性が高まり企業統治にも大きく寄与するものと存じます。 JBMはこの不況にも全社員一丸となって立ち向かい頑張って参りますので今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成21年3月吉日

 

4月
 
謹啓

最近某新聞のコラムで「桜ほど 酒喰らう樹は なかりけり」と言う句を目にしました。今年の開花は全国的に1週間ばかり早くはなりましたが、花冷えで蕾が長持ちをすると言う例年通りのパターンでお花見シーズンを迎えました。

不景気・オザワ・アソウ・北朝鮮・WBCと酒肴には困らない状況の中、舞い散る花びらの下でどれほどの酒が酌み交わされる事やら・・そうだ定額給付金をこれに使おう・・国民が昨今のまつりごとに躍らされて「骨抜き集団化」してしまわぬように願いたいものであります。 さて、弊社第40期も上半期を終え世間様並みに営業成績の低迷を体験しております。大手の設備投資がゼロシーリング・・いやはや泥沼の様相を呈してまいりました。

こんな時こそ私たち中小企業は中小企業だからこそ出来る、小知恵と機動力を発揮し、体力はしっかりと温存しながら、気力と知力を振り絞って市場を切り開く努力をしなければなりません。 その足掛かりとして、弊社ではお客様同士の仕事情報を共有し無駄な設備投資を避け、加工のワークシェアリングを目指すユーザー会JBM-SNS-NETの発足準備を開始いたしました。
お客様には新バージョンMastercam X4リリースに併せて行われる恒例のMasterCamp開催時に詳しくご説明させて頂く予定でございます。 更に創業40周年に合わせて予てより開発を進めてまいりましたHybridPath by JBM for Mastercamを今月行われるインターモールド展で先行発表することに致しました。
このソフトはMastercamの機能に付加され「速い・綺麗・簡単」を標榜した全く新しいCAMモジュールです。是非この機能をインターモールド展でお確かめ下さいませ。

尚、4月1日より弊社関東支社が旧支社の近くに拡張移転し通常通り業務を行っておりますのでお近くにお越しの節は是非ともお立ち寄り下さい。詳しくはwebをご参照下さい。
最後に、今後も厳しい景況が続くものと思われます。差し出がましいようではございますが、この時期資金面、営業面、技術面等々色々なお悩みも有ろうかと存じます。
是非弊社にご相談賜り一緒に問題を解決してまいりましょう。

平成21年4月吉日
 

5月
 
謹啓

一瞬の春寒を経て暦は立夏小満、心地よく青葉若葉の香り漂う5月になりました。薫風に乗って景気の底を打つ音が聞こえて来て欲しいと願っております。先の見えない社会状況にあって先ごろメキシコ発の豚インフルエンザの伝染の速さは、何年か前に中国で発生したサーズに似た怖さを感じます。
どの様な情報も隠さず速く正確に伝える事が人類社会の要請であります。 弊社では第40期上半期を終え沈滞する景気の中で飛び切り頑張った社員8名を4月の吉日を選び優秀社員表彰式で表彰いたしました。全社員の中から7人の侍と姫1人が役員の見守る中で表彰状と金一封を授与されました。
当日は豪華な食事も饗され夫々の受賞者からは和気藹々の会場で心のこもった感謝と御礼の言葉が述べられました。
表彰を受けた社員達が後日他の社員を招き感謝の食事会を開いたとの話を聞きおよび、良い社員に恵まれたものだ、と不覚にもふた筋の熱いもので頬を濡らしてしまいました。

さて、今月20日はMastercam X4のリリースに合わせ全国Mastercam特約店会を新装移転しました関東支社にて開催致します。
特約店様にはご案内済みですが、Mastercam X4とJBMオリジナルのC-hookソフト「hybridpath(ハイブリッドパス)」を当日プレスに発表いたします。
従来からの弊社オリジナルC-hooksもX4リリースに合わせて順次発表致しますので、ご期待下さい。
又当月は各地で展示会が多く開催されますのでwebご参照の上お近くの会場へお運び下さいませ、普段のお困り事なども弊社社員が心のこもった対応で解決のお手伝いをさせて頂きます。

謹言

平成21年5月吉日
 
優秀社員表彰式

6月
 
謹啓 無粋な話ではありますが、水無月の無(な)を調べてみれば「・・・な」という連体助詞に無(な)という漢字を当てはめたらしく「水な月」つまり梅雨期の月である事が理解できます。
雨水は日本の宝であり安心して水道水を飲めるのもこの国の有難さであります。
水と同様、風も貿易風で代表される様に世界中に恩恵をもたらしてきました。
しかし、無謀な核実験で放射能雨や死の灰が偏西風に乗ってわが国や近隣諸国に降り注ぐことは断じて許す事が出来ません。世界中が厳しい監視の目を向け適切な対応をとる必要性を訴えたいと思います。 さて、弊社が日本の輸入元であるMastercam開発元からMastercam X4が英語圏で間もなくリリースされるとの情報が入ってまいりました。
それに合わせて去る5月20日に恒例のMastercam特約店会を新横浜オフィスで開催し全国から御代表者並びに技術者多数にお集まりいただき盛大に開催いたしました。(下記写真ご参照)
同時に新発売のC-hook hybridpathの発表を行いましたところ大きな反響を頂きました。

 
弊社ではMastercam X4の日本国内向け出荷を鋭意準備中でございますので、今しばらくのご猶予を賜りますようお願い申し上げます。CNC社ではすでに次々期バージョンX5の開発も並行して進行しており待望の毎年1度のバージョンアップが現実のものとなりつつあり、今後も是非Mastercamにご期待下さいませ。 又、5月25日に行われました社団法人日本工作機械工業会総会において弊社は引き続き4期目の理事会社に選任されました事ここに謹んでご報告申し上げます。昨今の工作機械業界は前年対比80%ダウン(弊社は10%)と言う惨憺たる状況でありますが、工業会各社は製造設備の点検整備、人財教育を継続して来るべき反転攻勢時に向け満を持して頑張っております。
日本の工作機械は過去20数年間に亘り性能、生産量、価格どれをとっても世界で一番であり、今後もこれが継続する事を確信しております。弊社もCAD/CAMを通じて「ものづくり業界」の支援企業として引き続き工作機械業界発展のために微力を捧げてまいる所存でございます。

謹言

平成21年6月吉日
 

7月
 
冠省 小暑、大暑そのままに入梅以来雨の少ない平群町では毎早朝鶯と不如帰や名も知らない野鳥たちが啼き比べをしている。
自宅周辺は先月の田植え時期から様変わりし周囲一面緑の絨毯と化した。例年、気象庁では6月10日前後に入梅宣言し7月16日前後に梅雨明け宣言する事になっているらしいが、この時期の少雨は何とも悩ましい話ではある。 さて、話は飛ぶが当社WEBを編集する社員の友人に、昭和の芭蕉と称される行乞僧種田山頭火(57年の生涯で8万数千首もの発句あり)を研究する画家がおられる。
奈良の山奥で「崇芸庵」という庵を結び創作活動をしていると聞いていた。
その戸田画伯とは昨年一度お目にかかったが、私の鈍感力は彼の書と文作の素晴らしさに気づくまで1年もかかった。
先日再度ご縁があり一献傾けながら物語などするうちに、今月から当社WEBで戸田画伯解説による「山頭火」をご紹介できることとなった。 アメリカからも嬉しい便りがあり、10数年前単身渡米し3次元CAD開発に携わり現在はアメリカ国籍を持つ木原さんからだ。昨年私の滞米中にご縁が出来、今月からJBMのWEBに参加して下さる事となった。新しい友人の登場はマンネリ化しかけた私のブログに新風を吹き込んでくれると思うと真に嬉しい限りである。感謝々々・・・ さて、日本の景気もどうやら底を打った観があるが我が工作機械工業会は未だ前年対比大幅受注ダウンに苦しんでいる。機械を作る機械マザーマシンは少々古くなっても名前どおり母親同様まだまだ元気で働けるから粗末には扱えない。
翻ってCAD/CAM業界は景気が底打ちをしたこれからがまさに出番である。先月発売開始以来ご好評を頂いているまったく新しいCAM hybridpathに併せてMastercamバージョンX4を8月1日にリリースすることになった。
乞うご期待・・・・ 最後に当月は本社のプライベートショー以外に全国8ヵ所で展示会が開催されます。どの会場にも弊社社員心を込めた対応で皆様のご来場をお待ち申し上げております。
詳しくはWEBをご参照下さい。

平成21年7月吉日

 
     

8月
 
冠省 漸く梅雨も明け夏真っ盛りと思いきや暦の上では早今月7日が立秋である。これから暫くは酷暑が続き処暑を経て初秋へと移りすぎてゆくのだろう。先月から始めた戸田画伯の山頭火や木原氏のアメリカ便りはお蔭様で多くの読者を獲得した。 さて、私の身近にも凄い事をライフワークでやっている人が居た事を忘れてしまっていた。是非下記のWEBを閲覧頂きたい。
高校の同級生で播州・黒田武士の館の館主をしている神澤輝和君である。今、姫路では黒田官兵衛公をNHKの大河ドラマで取り上げてもらおうと大いに盛り上がっていると聞く。
司馬遼太郎の著作を持ち出すまでもなく、信長や秀吉に天下を取らせたと言われる郷土の傑物を顕彰すべく、8月5日の「姫路お城祭り」に合わせて神澤君を始め多くの官兵衛ファンが盛んにPRをしている最中である。
晩年の官兵衛(如水)が息子の長政に「そのときお前の右手は何をしていた」はあまりにも有名な話である。これを機に官兵衛の武将としての一生が終わったと言っても過言ではない。黒田官兵衛公に関する諸々のことは来月から時々神澤君にご登場願いご執筆頂く事にしたい。

昨年会長職に退いたとは言いながら仕事の事もヒツコク忘れずに書くのが私の性分かもしれない。
今月1日に待望のNew version Mastercam X4をダウンロードリリースした。お約束どおり1年1度のバージョンアップで機能面の向上と多様化、操作性の向上と簡略化を推し進めお客様ニーズに限りなく近づいたと言える。
今後日本各地で行われるMASTERCAMPで皆様にご披露させていただく手はずを整えている。
最後に、日本経済も漸く底を打った今、右肩上がりに回復するしか手はない。暑さの砌皆様方のご自愛とご健闘を祈る。

草々
平成21年8月吉日


9月
 
冠省 今年の夏はいつもの夏より短く、白露秋分の節気を待たず処暑と共に秋が来たようです。年年歳歳花相似たり、我が家の庭ではいつもの秋の花が咲き始めました。しかし、エルニーニョとラニーニャが引き起こした長雨、日照不足の異常気象は日本の農家を直撃し、稲の成育も例年より遅く、今年の生(な)り物は全国的に不作の様相です。

昨年米国のサブプライムローン破綻を端緒にリーマンショックで始まった経済のリセッションは未曾有と言われる本格的な不況へと進み世界経済を破滅寸前まで追い込みました。今回の震源地アメリカの連邦準備理事会議長として、前任者の失敗を最小限に抑えた功績でバーナンキさんが再任されましたが、およそ2年に及んだ大不況も先日の彼の冷静な判断に基づく底打ち宣言で快方に向かうものと思われます。
今回の経験は私たちに「治にいて乱を忘れず、乱にいて治を忘れず」を思い起こさせ、社業を見つめ直す復(また)とないチャンスを与えてくれました。
アメリカのクシャミで風邪を引く体質を賢い我が日本民族は必ず克服する事でしょう。 さて、今月は弊社第40期の決算月でございます。厳しい景況の中でお客様の変わらぬご愛顧と社員の頑張りにより、売り上げの落ち込みも比較的軽微での着地を予定致しております。
私は今月23日から2週間の予定でアメリカで行われますMastercam開発元CNCソフトウエア社の世界代理店会議に参加します。
弊社は販売実績全世界第1位のMastercam総輸入元、総代理店として3名が招待されております。会議では来年リリースするX5の概略発表と、現バージョンX4の機能追加、及びアドオンソフトに関するフォーラムが行われ、この場で弊社の新商品Hybridpathを世界に向けて発表する事になっております。 並行してお客様の要望事項を来年リリースされる次期バージョンに反映させる為先方経営陣や開発スタッフとじっくり話し合います。
国内では各地で展示会、セミナーなどを通じて、お客様の不況脱出へ向けた企業活動のお手伝いを精力的に行う予定に致しております。
更に、先月から具体化して参りましたJBMユーザー会をお客様にとってより意義のあるものに成長させて、お客様との協働作業で新しい市場と新しい時代を切り拓いてまいりたいと存じます。

季節の変わり目でございますどうぞご自愛下さいませ。

草々

平成21年9月吉日
 
     

10月
 
冠省 今月はアメリカ合衆国コネチカット州からご挨拶させて頂く事になりました。
去る9月24日から仕事の合間を縫ってアメリカ在住の友人と旧交を温めるべくロスアンジェルスに滞在しておりました。カリフォルニアの気温は連日35℃を超す真夏日でしたが日蔭ではカラッと乾いて涼しく感じました。ただ肌を刺す様な紫外線の強烈さには正直閉口しました。

アメリカではこの時期をDry・seasonではなくFire・Seasonと言うらしく各地で山火事が続いておりました。反面、内陸部ジョージア州のFlood(洪水)は先日、日本で起きた兵庫県佐用市の水害の数倍の規模で、連日大きく報道されています。

さて、私は今ロスを離れてMastercamカンファレンスの行われている米国北東部のコネチカット州ハートフォード市におります。こちらはロスと違って日中の気温は18℃位で、4日前に滞在していた灼熱の真夏から一気に紅葉の秋へ移動した事になります。気象情報を見る限り野茂投手が日本へ帰国以来Tornadoが少なくなったと言うのはアメリカンジョークなのでしょう、全米各地で大暴れしています。
ひと口で日本の37倍と言う国土面積は何度訪問しても、はかり知れない広さに感じられます。

今日1日はタフなMastercamカンファレンスが無事終了し一息ついた所です。
カンファレンスでは2008年度Mastercam販売世界第1位の表彰や弊社アメリカ駐在員事務所開設、そして新製品hybridpathの発表が世界中のリセラーから大きな反響を得たことで今後益々弊社の発展に大きな夢と希望が芽生えました。

私の紹介で日本製複合加工機がCNC社に採用されたのもうれしいTopicでした。
カンファレンスと並行してCNC社や各種C-HOOKSメーカーと会議を持ち今後も協働作業での開発計画など前向きな話し合いを行い大きな成果を得ました。
この後、私は引き続きイタリアで行われるEMOショーへ新しい商談探しの旅を続ける予定です。

今期は、厳しい時代に即応すべく組織の若返りを図りフットワークを生かした社内体制を整え、積極的な新商品開発と労使一体の盤石経営で今期の経営に取り組んでまいります。
そしてJBMはユーザー会を通じてお客様との協働作業を従前に増して推し進め現今の景況を打破してまいる決意でございます。

最後に、昨年秋以来全世界が厳しい経済環境の中にありましたが弊社第40期はお客様の大きなご支援とご愛顧のお陰で大過なく通過いたしました事を謹んでご報告申し上げます。

有難うございました。

草々

平成21年10月吉日
 
     

11月
 
謹 啓 霜降、立冬と日本の秋も愈々本番を向かえ、各地から紅葉便りが聞こえてまいりました。私は、先月米国コネチカット州ハートフォードにてCNC社世界代理店会議が開催された際、かの地で舞い散る落ち葉の中バーベキューをしながら野趣溢れる紅葉を楽しんでまいりました。帰国後も京都嵐山で懐石料理を嗜みながら再度紅葉を愛でる機会に恵まれ、奥深い日本情緒に浸りつつ格別の秋を満喫させて戴きました。 さて、弊社は創業以来第41期目に入り、先月には広島営業所・九州営業所の開設を行い、今月からは米国ニューハンプシャー州に駐在員事務所を開設する事となりました。これらの拡充に対応すべくwebの刷新と英語化にも本格的に注力する事と致しました。これには2つの理由があり、一つは、6月に自社開発致しました最新CAMシステムhybripathの海外に於ける反響が大きく、これの販売開始と海外情報の収集が目的であります。

もう一つは誠に悩ましい話ではありますが、国内外のお客様から頻繁に指摘されている、我々輸入元(ゼネテック、JBM)の関与していないMastercamカタログやweb情報を収集しその意図するところの解明をすることにあります。
今回発見されたカタログやweb情報は、我々輸入元(ゼネテック、JBM)に無断でMastercamロゴを使用して開発元や輸入元が保障していない品質と機能を宣伝し、あたかも輸入元で有るかのごとき印象をお客様に与えており、正規輸入元(ゼネテック、JBM)と致しましては、誠に遺憾に存じている次第であります。 正規輸入元2社は、世界の20%もの販売実績をお客様より戴き、同商品の品質維持向上に全責任を持って対処してまいりました。
好事魔多しと申しますが、このたびの奇禍については、現在開発元と鋭意協議中であり、Web掲載元、カタログ発行元にはすでに口頭によるご注意は済ませたものの、事態に改善が見えない場合、我々は新たな行動を採ることも考慮致しております。 お客様に於かれましては、私どもの発信するMastercam商品情報を正しく認識して頂きたくお知らせいたします。 先月予告いたしました様に私の友人による「黒田官兵衛」に関する寄稿を頂きましたので今月から3回に分けて連載いたします。山頭火、アメリカ便りと共にお楽しみくださいませ。
英文webには山頭火研究で著名な戸田勝画伯デザインによる意匠漢字が掲載されておりますのでこちらもお楽しみ下さい。

JBMは第41期もお客様との協働作業で新しい市場を開拓いたしてまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程をお願い申し上げます。

謹言

平成21年11月吉日
 
       

12月
 
謹 啓 今年ほど師走という言葉のなじまない年も珍しいと思います。暖冬と不景気により、例年日本の年の瀬を知らせてくれる商店街のジングルベルさえ心なしか静かに聞こえてくるから不思議です。

昨年の私の予想をはるかに超えた、現今の景況は誠に厳しく、ここまで悪化すると予測が出来なかった自分の無知傲慢さに恥じ入るばかりであります。
にも拘らず、誠に有り難い事ですが、「明けない夜はない」等とこの景況を他人事にせず、真正面から不況に立ち向かって頑張ってくれた社員たちには随分助けられ、本当に感謝致しております。

さて、創業満40年の41期はJBMとして新たな挑戦をする年でも有ります。
従来からの輸入商品販売を多角化するなど更に強化しながら、一方で自社商品開発にも重点的に経営資本を投入し体質の改善を計ってまいります。
今年好評を博したhybridpathに続き次世代システムの開発を進めており、どこよりも早くこの不況から脱出して業界の発展に寄与してまいる所存でございますのでどうかご期待下さいませ。 最後に、本年もMastercam販売ではお客様のご愛顧により世界1位を獲得させて頂きました事を謹んでご報告申し上げますと共に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
今年1年間お世話になった皆様方の恙無きご越年と清清しい新年をお迎えになられん事を祈念し本年締めのご挨拶とさせて頂きます。

敬白

平成21年12月吉日

back number |2006| |2007| |2008|