会長挨拶> 2017 神無月  
がんばろう!日本

謹啓
9月11日から16日間に亘る世界を一周する海外出張から無事帰国いたしました。
アメリカで感じた秋、カナダで感じた秋、ドイツで感じた秋、夫々に趣の違う季節感を存分に楽しんでまいりました。
途中時差ぼけ解消のために2日間滞在したタイ国の雨季を挟んで帰国すると我が家周辺の景色が完全に秋色に変化しておりました。稲刈りの済んだ田圃の畦に自生する綺麗な彼岸花、日本の秋は心にしみる実に美しいものです。

   

今回出張の最初の訪問先CNC社では私の訪問時に恒例になっております大型リムジンによるお出迎えを受け、同行した秘書嬢は大感激の様子でありました。WELCOMEボードでのお迎えの後、今回の主要ミッションであるMastercam 販売について、CNC社経営陣に対して販売ポリシーの厳正な履行を申し入れて 参りました。
私共の申し入れに対して、開発元として同意するとの回答を頂いて参りました。
有意義な会談の後、敷地内に新たに増設した設備などのツアーと昔からの社員と旧交を温めた後、全ての経営陣とゴージャスなレストランで和気藹々とした雰囲気の豪華なディナーをご馳走になりました。
翌日はCEOマーク・サマーズ氏の新居にご招待いただきました。以前よりは小さい家だとの事でしたが、何と室内に大きな温水プールを備えた立派なお宅でした。何時もながらの温かいお持て成しに感謝しながら次のMACDACエンジニアリング社訪問の後、カナダへ移動いたしました。

 
 

カナダのトロント空港にはInhouse社のエド社長がピンクのベンツGSL550でお出迎え下さいました。私の乗っているベンツより少し小型では有りましたが微かに新車の香りが残る彼ご自慢の車でした。彼らが私達に用意してくれたホテルは写真のように正にお城と言えるような立派なものでした。当日のディナーには美人で有名な奥様クレアさんも同席していただきホテル内のレストランで豪華なディナーを頂きました。

 

翌日からはINHOUSE社及びOCTOPUZ社を訪問し今後のROBOT事業につき意見交換をするなど精力的に会合を重ねました。長男、次男、長女の3名が経営陣に参画し夫々の役割をシッカリこなしている事を見てとても安心致しました。
今回の訪問でもエドさん宅にご招待を受けて、カナディアンウイスキーを片手に奥様の手料理に舌鼓をうちながら暖炉のあるベランダで愉しいひと時を過ごさせていただきました。
創業間もないOCTOPUZ社では有りますが現在急速に発展を遂げており、既に900システム超の納入実績を誇り、現在は有名な電話会社でありましたブラックベリーのオフィス跡に入居しております。
わが社がこの商品の将来性を見込んで取り組んだ事を誇りに思っております。
既に日本での納入数も100システムを超えて日本におけるROBOTシミュレーションシステムのスタンダード商品の位置を確保しつつあります。

   

続いてドイツで開催されているEMOショー参加の為フランクフルト経由ハノーバーへ飛びました。
フランクフルト空港への到着が遅れたため乗り継ぎに時間が無く大慌てで空港内を移動する羽目になりました。何とか時間通りに搭乗できましたが、ここで思わぬハプニングが起きました。俗に言うラッゲージロスで荷物が到着していなかったのです。
10年以上も前にもこんな事がニューヨークでもあったことを思い出し、当時の秘書嬢の顔を思い出すと共に10年って早いな〜、としみじみ思いました。
取り敢えず必要なものを購入し投宿いたしましたが、今回のホテルは設備の割にはコストにマッチしていないと思いました。
早朝にシャワーの序に下着を洗濯し、2時間くらいかけてドライヤーで乾かしました。正直この年になってこの経験は初めてでした。
洗濯したての下着を着てすっきりしたところで、ホテルのフロントに出ると何とラッゲージが届いていました。
ちょっと連絡してくれれば良いのにと、気の利かないホテルマンにがっかり!。翌日駅で待機していたDMGMORIの専用車で会場へ乗り入れ、既に先発で現地入りしていた社員と会場内のMastercam ブースで合流しました。
Mastercamの小間はドイツのインターキャム社が出展しており、そこにCNCやC-hooksメーカーがお手伝いという構図はわが社とも似たような形態でした。しかしMastercam2018をCNC社員がプレゼンしていたのが印象的でした。

ここの会場は、戦前ドイツのメッサーシュミット社が戦闘機を作っていた工場跡で滑走路跡でもあり、日本のJIMTOF会場ビッグサイトのおよそ10倍の広さですから驚きです。この会場を全て回りきるには3日では廻りきれません。
会場には我々の知らないCAMシステムがまだまだ沢山あり夫々に熱心なお客様を持っている事が判りました。

 

多くの日本の工作機械メーカーの小間を出来る限り見学しましたが、これ迄の日本メーカーは最新商品をJIMTOFで発表していましたが、どうやらそうではなくなってきている様子でした。
さて、ドイツのお食事はやはり想像通りで私達は韓国人経営のすし屋と焼き肉屋を主に利用いたしました。一度行ったドイツ料理で有名なお店ではほとんどが日本人客で、牧野フライス、ツガミ等の団体客でごった返しておりました。
正直、離日して10日も過ぎると日本食が恋しくてたまりません。
詳しいEMO見て歩きは改めてかく事にさせて頂きます。

最後に弊社第48期はお陰さまで無事ほぼ予定通りの成績で終了いたしました事を謹んでご報告申し上げます。

10月2日には49期開始にあたりヤマザキマザック様のご好意で美濃加茂工場に全社員が集合し弊社のキックオフを行いました。恒例優秀社員表彰、永年勤続社員表彰なども行い名古屋駅近くの中華料理店に於きまして豪華な夕食後散会いたしました。当日全社を休日に致しましてお客様にご迷惑をお掛けいたしました事をこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

   

色んな事が起きた48期期でございましたが、社内は堅く結束しどんな変化にも対応できる強い会社になりました。目の前で起きている事を直視し驕ることなく諦めることなく、謙虚に、しかも勝つまでやり遂げる、を今後も継続して参ります。
前期48期の1年間にわたり沢山のご支援を頂きましたことこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げ、今期第49期も従来どおりお客様に感動を得ていただける会社に少しでも近づくように精進致す覚悟でございますので、倍旧のご支援ご鞭撻を伏してお願い申し上げます。

 
  謹白
2017年 神無月

信義信頼を大切にする
もの造り開発支援企業
株式会社 ジェービーエム
代表取締役 佐野 泰治(文責)

弊社へのご要望や苦情はご遠慮なくmonk@jbm.co.jp まで

1月睦月 2月如月 3月弥生 4月卯月 5月皐月 6月水無月 7月文月 8月葉月 9月長月  
 
今月の投稿
back number |2006| |2007| 2008| |2009| 2010 | 2011 | 2012  | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 |