会長挨拶> 2017弥生  
がんばろう!日本
 

冠省

つい先日、関西で4年振りに気象庁より「春一番」の認定を受けた突風が吹き、大雪に覆われた西日本にもようやく春の兆しが見え始めました。
厳しい寒さの中先月中旬より奈良東大寺二月堂では恒例のお水取り行事が、11名の選ばれた錬行衆により粛々と執り行われております。
そして1日から12日まで見物客に火の粉を撒き散らす籠松明の荒行も始まりました。
啓蟄から春分へと季節の移ろいの中、滋賀県日野町の弊社保養所「自衛備苑」周辺の土手では黄色の蒲公英と茶色の土筆が地面を奪い合っており、紅梅、白梅も小さな花びらを枝一杯に広げ甘酸っぱい匂いと共に満開を迎えました。
残念ながら保養所敷地内に作ったショートホールのグリーンは大雪の影響で生育が遅れ、芝刈り作業と共に肥料と目土の追加工事に苦労しております。

さて、困った事にアメリカの型破り大統領が吠え続けています。米国ファーストを掲げた経済活動では、WTOの規約に捉われる事無くアメリカ国内法を優先すると言い出しました。
国際ルールを遵守しないと言うのは、中国が国内企業に剽窃を認め、著作権を暗黙の内に無視する行為を続けているのと同じ意味を持ちます。
ホワイトハウスにはトランプ大統領の暴走にブレーキをかける役は居ないのでしょうか?
安倍首相の言動にも中国から朝貢外交と揶揄されない為に一工夫欲しいところであります。日本独自の強力な防衛体制の確立こそがその対策になるでしょう。

中国では習近平君を「よいしょ」する為の会議「全国人民代表者会議」が開かれております。本来2番手で次を狙う筈の李克強君との差は歴然としてきました。
強権独裁の怖い国へまっしぐらです。この中国が世界中の監視を掻い潜って支え続けているテロ国家北朝鮮が、人道的見地から製造及び保持すら禁止している化学兵器VXガスを用いたテロ行為をマレーシアで実行しました。
金正恩の腹違いの兄の金正男を暗殺すると言う正に国家犯罪に及びました。
マレーシアが北朝鮮大使を国外に追放したのは国際慣例から見ても正しい行為であり、国交断絶も視野に入ってきております。
当然軍事面も含めた強烈な国際的制裁を受ける事になるでしょう。もはや金正恩体制の北朝鮮は国連を始めとする全ての国際機関から除外し国そのものを消滅させ、貧困で苦難の日々を送っている人民を助ける必要があります。

最後は会社情報です。
当月は弊社の一番忙しい時期にあたります。各種学校関係の納入時期と民間企業の決算期が重なり例年社員総動員体制で臨んでおります。
業績はお蔭様でロボット制御システム「Octopuz」が市場に認知された結果急激に納入数を伸ばしております。勿論世界一位の販売実績を誇る「Mastercam」は今年も世界一位を快走中でございます。
入荷が遅れておりました3Dプリンター「McorARKe」も当月より納入を開始いたします。永らくお待たせ致しましたお客様にはお詫びと感謝を申し上げます。
尚、弊社商品の取り扱いで信義に悖る行いのあった販売店との取引を当月より停止した以外は全て順調に推移いたしております。
私ども潟Wェービーエムはお客様との信義、信頼を大切に末永くお付き合いをさせて頂くことをお誓い申し上げます。


                                                      草々

2017年  弥生(啓蟄、春分)

ものづくり 開発支援企業
株式会社 ジェービーエム
代表取締役 佐野 泰治(文責)

弊社へのご要望や苦情はご遠慮なくmonk@jbm.co.jp まで

1月睦月 2月如月                
 
今月の投稿
back number |2006| |2007| 2008| |2009| 2010 | 2011 | 2012  | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 |