USBぴ〜太郎 Verup履歴を一覧で見たい→一覧クリック
 
LAN経由でNCデータを高速転送! 環境に応じて選べるネットワーク!
マザトロール対話データ対応  オールデータ送受信(FANUC形式)
USBメモリーでデータを持ち運び
追加機能
●データ受信時、ISO/EIA自動判別機能の追加 
●8文字以上のファイル名表示の確認可
●ファイル名の先頭からの文字列による検索機能の追加
●日時設定機能の追加
 
USBぴ〜太郎はデータサーバ機能を持たないNC工作機と接続し、大容量プログラムデータの高速DNC転送NC制御機のメモリの入出力を行う小型、簡単操作、低価格が特徴のNCデータ入出力装置です。

ネットワーク上でのファイル共有機能を持ち、CAD/CAMシステムなどで作成されたNCプログラムデータをネットワーク経由で高速転送し、内部の大容量フラッシュディスクに保存します。

フラッシュディスクは電源を切ってもデータを保持する半導体ディスクで、振動、熱、電気的ノイズ等に高い耐久性を持っていますので、条件の悪い作業現場でも安全にDNC運転、データ入出力が行えます。

マザトロール対話データの入出力(CMT)ができます。

 
差し替えが可能な外部メモリとしてUSBフラッシュメモリが利用できます。
パソコンで作成した大容量プログラムデータをUSBメモリから直接NCに転送したり、NCからのプログラムデータを保存できます。
 
 
USBぴ〜太郎の主な仕様 2012/2/1現在

データディスク容量

組込みフラッシュディスク 256MB以上(データ領域 約220MB以上)

インターフェース

RS232C×1(1200〜38400bps) / USB×1

ネットワーク

10BASE-T/100BASE-TX(※FTPサーバ機能、Windowsファイル共有機能、DHCP機能を標準でインストール済み)

ディスプレイ

バックライト付き液晶 20文字×4行

キー

ファンクションキー、英数字キー等(25キー)

機能

データー入出力、繰り返し送信、ファイル管理(ファイルコピー、ファイル削除)
ファイル名表示(8文字以上表示確認可能)、プログラム内容表示
(※但し、プログラムの先頭から10Kバイトまで)
パラメータ設定(※操作パネル、およびWebブラウザによる設定)
ディレクトリ設定(※最大10個のディレクトリを設定可能)

サブプロ展開対応(M98、G22、CALL、*-)

通信コード ISO / EIA / ASCI、受信時ISO/EIA自動判別

プロトコル

プロトコルB(各社NC機に対応)、FANUCカセットプロトコル準拠
マザトロール対話データ(CMT) 、オールデータ送受信(FANUC形式)

電源

電源アダプタ 入力AC100V〜AC240V 0.5A

寸法

40mm×116mm×170mm(突起部を除く)

重量

約790g

使用条件

温度5〜35℃(保管時:−10〜50℃ )湿度20〜80%(結露無し)
強い振動、ガス等が無いこと
付属品 USBメモリ×1・ RSケーブル×1・取扱説明書(CD-ROM付き・防塵カバー×1
※USBメモリの種類により、NTFSフォーマットは使用できません。
オプション FANUC専用24V電源供給RSケーブル

※外観及び仕様、付属品を予告無く変更する場合があります。 ※本書に記載されている用語および製品名は、各社の商標または登録商標です。


  売れてます・・!!
その訳が今明らかに・・・・

JBMのミスターUSB ぴー太郎が
四半世紀以上のノウハウを語ります。

詳しくはここをクリック。
 
USB ぴ〜太郎 →