JPLUS は高輝度化させることで純銅をコーティング出来るブルーレーザコーティングシステムをサポートするソフトウエア。
JBM が長年培った切削加工技術を、金属積層分野へ展開しました。
通常の積層処理と異なり、同時 5軸で正確にレーザーノズルの法線方向を制御。
複雑な曲面に対しても積層精度を保持できるアディティブパスを出力。
金属パウダーやレーザー出力制御、積層パスのシミュレーションなど各種パラメーターの設定も可能です。

●参画プロジェクトについて●
SIP:戦略的イノベーション創造プログラム(内閣府,NEDO)において研究開発された次世代レーザーコーティングプロジェクトへJBM が金属多層コーティング支援システムを提供。5軸技術を応用したレーザーヘッド制御により高精度のコーティングを実現しています。