誰にでも3次元の
アートワーク彫刻を可能に!
●複雑なオーガニック・サーフェイス作成機能
 
●独自の設定内容を保存し、再利用可能。
レリーフ・マネージャで、作成の履歴行程をたどることができ、自由に修正可能で完全なコントロールを実現

●彫刻オプションでは、複合的に折り重なるオーガニック形状の重なり方を、追加、引き算、交差、ブレンドなどから選択し、テストしながら作成可能

●すべてのプロジェクトにあった力強いテクニックとツールパスの数々を提供

●ツール・パスベリファイ機能を使ってソリッドモデルの出来上がり形状を確認。切削中の行程も確認可能
 
   
 
The Process・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平らな絵画から美しい彫刻品にするまでの行程  
 
絵画を読み込む
クリップアートやCADファイル、またはスケッチや写真をスキャナで取り込みます。
MastercamArtは加工できるような形状にアートワークを変換し、最終的なモデルを作りこんでいくための基本的なプレートを作成します。
 
3次元モデルを作る
素早く2次元絵画から要素を選択し、2次元アートワークから3次元彫刻モデルを作成します。
断面設定を使って、要素をふくらませます。
他の要素から追加したり削除したりすることも可能です。
そしてモデルを視覚的に、思い通りの形状に修正することができます。
 
ツールパスを作成する
Mastercam Art特有のツールパスを使い切削します。形状に合った様々な切削パターンを選択する事が出来ます。
 
画面上で切削
Mastercamのベリファイを使って、機械にストックを置くまえに、シミュレーションをすることができます。
 
Gコードを出力
簡単に、Mastercamの広範囲にわたるポストプロセッサライブラリを使って、機械用のGコードを出力します。
 
1つ戻る