●粗取り、仕上げ、,ねじ切り、ドリル、切落し
●編集可能な工具、素材と操作ライブラリ
●ノーズRの補正を自動計算
●ソリッドベースのツールパス検証
●C軸とY軸の加工(一部制限あり)
●Mastercam Millと同一PCでお使い頂くと複合旋盤対応が可能
●規格外の工具はカスタム工具にて作成可能
●縦型旋盤にも対応
旋盤ドリル、溝きり、切り落としなど多彩な加工に対応可能   円筒からの粗取りだけでなく、素材形状を指定した粗取りが可能
 
ストック形状を認識して、効率的なツールパス計算を行う事も可能   ストック押出し、ストック反転、掴み代えなどをサポートする旋盤補助操作
     
 
ソリッドモデル、サーフェイスモデルから旋盤加工用の図形を自動作成   ねじ切りツールパスでは、ねじの形状を各規格のテーブルから選択する事が可能
ねじ切りツールパスでは固定サイクルでのNCデータ出力をサポート
   
1つ戻る