機能と特徴

  1. ホーム
  2. 機能と特徴
機能と特徴

比類なき柔軟性と優れた能力であらゆる環境に適応する。それがOCTOPUZです。

OCTOPUZはその名の通り、ロボットを取り巻く様々な環境下の複雑・広範囲な作業を簡素化し、ロボットの持つパワーを最大限に引き出すと共に、セル全体の高効率化を実現します。

OCTOPUZの商品構成ライセンスグレードはこちらで確認ください。

基本機能

レイアウト

シミュレーション

ティーチング

カスタマイズ

OCTOPUZの商品構成ライセンスグレードはこちらで確認ください。

eカタログ

eカタログ

対応ロボットメーカーABB, Fanuc, Kuka, Yaskawa Motoman, Stäubli, Comau,Denso, Mitsubishi,Epson, Universal Robots, Reis, Nachi,Kawasaki,Toshiba その他 。ロボット以外のコンポーネントをあわせると、2187アイテム(2016年3月)あります。

CADファイル インポート

CADファイル インポート

IGES,Parasolid,STEP,ACIS,DXF,DWGはもちろんのこと、CATIA,Pro/E,NX,Inventor,SolidWorks,SolidEdge等の生データを取得する事が出来ます。

CAMデータ インポート

CAMデータ インポート
CAMデータ インポート

MastercamはSync機能があり、ツールパスとCADモデル、ツールを1クリックでOctopuzに渡す事ができる。その他のCAMにおいては指定の中間データ形式か、APTファイルにてインポートが可能です。

学習(チュートリアル)

学習 (チュートリアル)

アドオン/Learnから目的のチュートリアルを選択します。選択と同時にドキュメント(PDF)とそれに関連したOctopuzファイル(.vcm)を自動的にインポートし、すぐに学習する事が出来ます。

パラメトリックコンポーネント

パラメトリックコンポーネント
パラメトリックコンポーネント

テーブル等の治具や、溶接トーチ、グリッパーなどのコンポーネントのパラメータにて、大きさや数をパラメトリックに変更する事が可能です。

スナップ機能

スナップ機能
スナップ機能

コンポーネントやインポートしたCADモデルの要素点を使って、移動や配置を行うことが出来ます。また、スナップ機能はティーチングポイントの作成としても利用できます。

3DPDFの作成

3DPDFの作成

作成したレイアウトを3DPDFとして出力する事が出来ます。ティーチングデータの動作を基に、動画シミュレーションとして作成します。

2D図面(DXF)出力

2D図面(DXF)出力
2D図面(DXF)出力

作成したレイアウトをビュー方向から投影した2D図面をDXFファイルとしてエクスポートする事が出来ます。寸法も記入しておけば、寸法入りの2D図面として出力可能です。

ロボットシミュレーション

ロボットシミュレーション

レイアウトは自由自在。ロボットのレイアウト台数は無制限。その他、コンベヤー、ポジショナー、ガントリーレール等も配置及びシミュレーションが可能です。

問題点の検知・回避

問題点の検知・回避

干渉設定は複数定義出来ます。関節リミットや、リーチリミットはロボットのコンポーネントに定義済みです。作成したティーチプログラム内にある特異点も検知します。問題点はレイアウト変更や動作の修正にて回避する事が出来ます。

最大稼動範囲

最大稼動範囲

ロボットの最大稼動範囲を2Dワイヤーフレームや、3Dバルーンで表示することで、レイアウト時のロボットポジションを決めるのに役立ちます。

ピック&プレース

ピック&プレース

ロボットの搬送をプログラムする事が出来ます。搬送+加工といった、プラスαなレイアウト+プログラムが作成可能です。

塗装・塗布

塗装・塗布
塗装・塗布

Octopuzには2種類のスプレーシミュレーションがあります。塗布はドットで密度を表現し、塗装は塗装厚を表現します。

ケーブルシミュレーションリリース予定

ケーブルシミュレーション

2016年夏以降のバージョンで、ケーブルの動作シミュレーション機能が追加されます。たわみやねじれも表現します。

マニュアルティーチング

マニュアルティーチング

ロボットの現在のポジションを教示する事が出来ます。ポイントtoポイントやリニアモーションを選択できます。ポジションはスナップ機能を使って移動する事も可能です。

I/O信号

I/O信号

ワーク掴み、テーブルの回転、他ロボットとのシンクロ、ツールのOn/Off等、I/O信号を使って制御することが可能です。

溶接

溶接

Octopuz溶接アドオンは溶接プログラムを簡単に作成できます。多層盛り、ステッチ、ウィービング、タッチセンシングなど、オプションも豊富にあり、あらゆるシーンにマッチしたティーチングを作成する事が出来ます。

最適化機能

最適化機能

ロボットのアームの姿勢、ティーチングポイントのオフセットや、自動的に姿勢を整える最適化機能など行えます。

外部軸対応

外部軸対応

レイアウトにポジショナーやレールを組み合わせたとき、それぞれの外部軸のポジションを自動的に計算します。位置固定、同時運動と、使い分ける事ができます。

ポストプロセッサ

ポストプロセッサ

作成したティーチングプログラムを各ロボットメーカーに対応したポストプロセッサにてロボットコードを生成します。ABB,DENSO,FANUC,KAWASAKI,KUKA,MITSUBISHI,YASKAWA,DAIHEN,NACHI,STAUBLI,UNIVERSAL ROBOTに対応。

コンポーネント作成

コンポーネント作成

Octopuzで利用するコンポーネントや、パラメトリックコンポーネント、ポジショナーやレール等の外部機器の作成が可能です。

コンポーネント更新

コンポーネント更新

例えば、ポジショナーの軸リミット、レールの稼動範囲等、既に作成済みのコンポーネント情報を修正・変更・更新することが出来ます。

分析

分析

各機器の稼動率をグラフ化して、レポートの作成が可能です。