What’s New in OCTOPUZ 1.7

  1. ホーム
  2. What’s New in OCTOPUZ 1.7

OCTOPUZ Core

スマートパス

  • スマートパスは、ロボットコードから、ジョイント制限、ジョイントマルチターン、衝突、リーチ制限などの不都合を検出し、自動回避したパスをご提供します。
  • スマートパスはロボットモーション特有の不都合部分を避ける様に、モーションラインをマウスで移動するだけなので、ロボット操作が不慣れな方でも簡単にお使い頂けます。
  • 複数ロボット、ポジショーナーやリニアレールにも対応しています。

ロボット コード インポート

  • 標準フォーマットであれば、実機でご利用中のロボットコードをインポートして、OCTOPUZでシミュレーションや編集作業が可能になります。
  • 対応内容:ABB/.MOD/IRCS、Fanuc/.ls/R30i&R-30i&RJ、KUKA/.src/KRC2&KRC4、MOTOMAN/.JBl/NX&DX&XRC、OTC DAIHEN/.###/AX&FD

ロボット バックアップ インポート

  • 実機ロボットに設定されている、Tool(TCP)やBase(Frame)等の測定値をOCTOPUZに取り込み、実機と同じ環境でOCTOPUZをお使い頂けます。
  • 対応メーカー:ABB、FANUC、KUKA、MOTOMAN、Universal Robots

ポスト強化

Panasonic、Nachi、OTC-DAIHEN、MOTOMAN、KUKAのポストを強化しました。

eCatの更新

新しいキネマティック・コンポーネントやパラメトリック・コンポーネントを更新しました。

OCTOPUZ Welding
  • KUKA アークセンス・シーム・トラッキングをサポートしました。
  • OTC-DAIHEN溶接パラメーターを追加しました。
  • ABBウィーブ・スケジュールをサポートしました。
CAM Inporting
  • 工具管理用のツール マネージャーを実装しました。
  • Mastercam2018をサポートしました。
  • SolidCAMとの連携を実現しました。
  • Gコードのインポート機能を追加しました。
  • APT言語の円弧指令をサポートしました。
Power Packs for Universal Robot
  • Universal Robotで使用するオイラー / クォータニオンのコンバート機能を搭載しました。
  • OCTOPUにてUniversal Robotコントローラの更新が可能になりました。