2D図面をベースに、複合ドリル加工パスをシンプルな操作でスピーディに作成します
「図面を読み込み、DrillAutoを起動すると全ての穴形状を認識
適合ボタンをクリックすると、適合した穴に  ライブラリを割り当て

OKをクリックするとツールパス作成

作成されたツールパスはMastercamの工程として自由に編集することができます。
 
複合穴ライブラリはMastercamのインターフェースにのっとって  簡単に作成できます
加工ソート順も8パターンから選択できます
1つ戻る