hybridpathは日本のものづくり、いわばメイドインジャパンの現場における課題の1つ1つ に答えた結果、よりシンプルでスピーディーかつ高機能なシステムを実現させました。敢えて多種多様な加工メニューを持たせず、粗取り・等高線・隅取り・ペンシルの4つの機能に集約させ、1つの定義にあらゆる動きを盛り込んだハイブリッドなパスで、あらゆる3次元の加工を可能にします。Mastercamをメインに、オプションとしてhybridpathを加える・・・・・この組み合わせこそが、ハイブリッドスタイルなのです!
ハイブリッドスタイルによりユーザー様の自由なスタイルにあわせた切削のフォルム(カタチ)を実感していただけます。

hybridstyle(ハイブリッド スタイル)パッケージ商品のご案内
価格据え置きで、hybridpathSolidの強力なオプションツールをパッケージングし、お得で、即戦力となる『hybridstyle』としてリリース致しました。

※詳しくは ご購入時の営業担当にお尋ね下さい。

 

 
 
簡単な手順で、スピーディーかつハイパフォーマンスな粗取から中仕上げまでの工程加工データが作成出来ます。
 
複数の工具をコントロールし加工時間を削減でき、大粗からモデルに忠実な中仕上げ加工まで行えます。
工具の1本1本に詳細な設定ができ、工具の突き出し量の設定、干渉回避も簡単に行えます。
効率的な粗加工は加工短縮、高精度、安定した加工を実現します。
 
●スマートラフ
複数の工具をコントロールし、大粗からモデルに忠実な中仕上げ加工まで行えます。

●ハイブリッドカット
 
(工具刃長を有効に設定) (等高線粗取り設定)
 
同一工具で刃長を有効に使うオフセット粗取りと等高線を混在させたハイブリッドカット機能を搭載しています。

●取残し強化
 
同一工具の設定により、工具の突き出し量を変えて削り残し部分を再加工を行う事ができます。

●均一肉厚指定   ●STL指定
 
エアカットを少なくする為に素材形状を設定できます。ブロック素材、製品に均一の肉厚を加算した肉厚設定とSTLを指定する事ができます。

●フラット強化
 
フラット部分の自動認識により、残り代を均一にする事ができます。

●工具負荷減速                  ●自動オーバーライド機能
 
工具の負荷を自動的に判定して送りを減速し、工具経路のエッジはスムージング処理され、高速切削加工を安定させます。
 
加工理論に基づいたスタンダードな無理のない加工で最良の仕上げ結果を実現します。
垂直壁、フラット部、緩斜面、曲面のあらゆる形状に最適なパス設定ができます。
 
スキャロップピッチは形状を高精度に仕上げるための切込みを自動的に調整します。
     
緩斜面と急斜面の混在したモデルに対しては切替え角度で等高線パスと緩斜面パスに切り分け、形状にあった最適な組み合わせで加工を柔軟に仕上げる事ができます。

  起伏の少ない形状では等高線パスから走査線パスに変更する事ができます。
パスのリンク部分はヘリカル、スキャロップ、円弧、直線などモデルに合わせて設定可能です。

小径工具によるビビリの発生しやすい部分で薄肉切削を効率的に行い高速切削加工が実現できます。
 
前工程の取残し量を自動認識し、小径工具の負荷を抑えるために薄肉切削し、高品質な面を実現します。加工面の傾斜が複雑な部分では等高線切替え角度で形状にあった切削方法に変更することができます。パスは最短経路で移動していきます。
 
 
隅取り 角度で等高線+3D切削
 
全体を3D切削 全体を等高線
 
筆でなぞるような加工で削り残ったエッジ部分を丁寧に取り除き、磨き時間の短縮を実現しました。
 
曲面間の内側エッジを自動抽出し、そのエッジを3D輪郭加工します。他のパスでは仕上げられないエッジ部分を高品質な仕上がり面にする事ができます。またペンシルパスには、複数回オフセットや、モデル全体にパス作成する無制限パスを設定する事もできます。
 
ペンシル   オフセット
     
無制限   輪郭加工(フラット工具に対応)
 
 

ハイブリッドパスは3次元CAMが初めての方にもやさしく、また従来より加工業界にて非常に評価の高いMastercamに完全に融合していますので、既にMastercamをお使いの方にも快適な操作環境をご提供致します。金型モデル、電極、部品、割出し加工までのさまざまなシーンや、あらゆる素材に対応しています。もちろん、金型用のプリハードン鋼、機械構造物の炭素鋼からアルミ材までの被削材にも高能率の加工が可能です。全ての現場の声から生まれた究極のシステムを是非ご堪能下さい

製品に関するお問い合わせは→こちらのフォームをご利用いただけます。
 
 
1つ戻る