加工指示書
【開発元】(株)ジェービーエム
 
 
加工指示書はMastercam 用C-HOOKアプリケーションです。
 
● 操作毎の工具軌跡図の作成とプリント化 
 
加工指示書を起動すると 右側 JBMロゴの下に [工程別工具軌跡]のボタンが追加されています。
 
 

加工指示書システムは、Mastercamで作成されたこの複数の工程をより効率的に現場側へ伝達する手段として作用します。
 
HTMLデータの出力に対応
 
※対象ツールパスのリストにチェックが付いている定義が加工指示書に反映されます
<その他 提供される加工工程情報>
※工程系統図
選択された工程とその工程で使用される工具の関連図表を作成
 
※工具グラフ
選択された工具毎の切削時間と切削累計時間を表示
※工程別グラフ
工程毎の切削距離と切削時間を表示
 
※工程別グラフ
工程毎の切削時間と累計切削時間を表示
※加工指示書 パラメータ設定画面の一部
 
■加工指示書フォーム設定
オペレータが必要とする加工の指示書というのは、通常ユーザーによって異
なります。本システムではそういったご要望にお応えして、指示書のフォームを シート別にカスタマイズすることができるようになっています。
HTML設定画面
 
※EXCEL出力 画面設定表の一部
 
※穴あけパラメーターリスト
穴あけ工程の早送り距離、切削距離を計算するための設定
進入量、退避量、シフト量、ペック量、など設定する画面です。穴あけ固定サイクルプロパティが、より正確な動作時間の算出を行います。
※初期設定するための画面の一部
工具交換時間、早送り時間、オーバーライド値、固定サイクル、クーラント指令、ワーク座標系など、各種工作機械の特性をマシン定義に設定する事で、より正確な計算結果を得る事が可能になりました。
 

 

※パラメーターが正しく設定されているかチェックします