VOL.3 S&SサイクルがMastercamで出世街道爆走中 !  
     

“Mastercamでたったひとつ残念に思うことは、なぜもっと早く、これを見つけられなかったのかということだ。”


バリー・ピーターソン
シニア・プロトタイプ・コーディネーター


S&S サイクル社
ヴィオラ、ウィスコンシン州



  より早いパーツ製造に必要とするスピードを与えてくれるMastercam

S&Sサイクル社は、スピードを必要としています。ハーレーダビッドソンのチューニングショップやカスタムメイドショップでのオートバイエンジン部品を製造しています。彼らの製品のおかげで、一般道路でも、ドラッグレースでも、バイクが猛スピードなのに安全に走れるのです。S&Sサイクル社はチューニングショップでのオートバイエンジン部品のメーカーとして、またカスタムメイドショップのオートバイエンジン部品のメーカーとしても、世界で最も有名になりました。
   
  チャレンジ
  エンジンの馬力を上げて、レースで勝てる部品を製造すること。
   
  ソリューション
  Mastercam mill 3D(5軸機能つき)導入
   
  ベネフィット
  ●Mastercamで、S&Sサイクル社はより複雑な製品・部品をデザイン加工できるようになりました。実際、部品のなかのいくつかは、Mastercamの性能無しでは製造不可能なのです。

●Mastercamによって、CADソフトからモデルを作り出し、基本的な輪郭削り、ドリル、タップ、複雑な輪郭や、仕上げ段階での複雑なサーフェイス面の変更に対してのツールパス作成が可能になりました。

● Mastercamは我社に新しい扉を開けてくれました。以前では実現不可能だった複雑なサーフェイスを持つ部品でも作れるようになりました。
   
  プロジェクト
  S&Sサイクル社は、スピードを必要としています。ハーレーダビッドソンのチューニングショップやカスタムメイドショップに対するオートバイエンジンを製造しています。彼らの製品のおかげで、一般道路でも、ドラッグレースでも、バイクが猛スピードなのに安全に走れるのです。
S&Sサイクル社(ヴィオラ、ウィスコンシン州)は、高性能な自社製品の部品やエンジン製造で、新しい技術を利用することが競争の先を行く鍵であると知っています。
これらの重要な技術の1つとして、レースで使うユニークな部品を開発する最新CAD/CAMソフトウェアが必要です。
「それ無しでは、製作できない。」と、試作品研究開発CNCマシニストのバリー・ピーターソン氏が言います。
1950年代にS&Sサイクル社を創設した ジョージ・スミス氏には、1つの目標がありました:アメリカのオートバイをもっと速く走らせたい。
彼の趣味はカーレースなので、オートバイをもっと速く走らせる方法についてのアイデアを普段からいくつか持っていました。
当時は、まだチューニングショップで、高性能なバイクパーツは扱われていませんでした。
そこで、スミス氏は、ハーレー・ダビットソンのエンジンに、独自のユニークな性能をつけたパーツを自分でデザインして作ろうと決心しました。
それ以後、何年にも亘って、彼の会社はパワーキット、キャブレターと燃料供給装置、トランスミッション、ガスケット、シール、バルブ、ヘッドのパーツ、そして完全なV型ツインエンジンなどのパーツを製造してきました。
S&Sサイクル社は、チューニングショップの高性能オートバイエンジン部品や、カスタムメイドショップのオートバイのエンジン部品の製造で、世界で最も有名なメーカーとなりました。
今日、スミス氏の息子の一人、ジョージ・ジュニアは、彼のレース仲間のジョージ・ブルースと共に、全米ホット・ロッド協会(米国最大のドラッグレースの殿堂)主催レースに多くの時間を費やしています。
彼らのレースチームは、V型ツインオートバイエンジンをトラック内でテストしながら競争させています。
エンジン馬力を上げてレースで勝利するようなパーツを製造するために、S&Sサイクル社はMastercam(CNCソフィトウエア社、トーランド、コネチカット州)のCAD/CAM ミルレベル3(ソリッドソフト付き)の能力を頼りにしています。
販売元のショップウエア社のマイク・マテラ氏は、S&Sサイクル社にMastercamの最先端開発を提供しています。このソフトで、より複雑な製品やパーツをデザインし、より早く製造できます。パーツのいくつかは、実際、Mastercam無しでは製造できないのです、とピーターソン氏は言います。
「私たちのMastercamソフトと5軸マシニングセンターで、エンジンをより強化できるのです。Mastercamのソリッドモデラーでパーツをデザインし、そのモデルをMastercamにインポートして、ツールパスを作成します。だから鋳造しないで、アルミビレットから始められ、好きなように形を製作できます。
ビレット材質を使うことによって、試作品の製作時間を短縮できます。なぜなら鋳造工程を省略できるからです。アプリケーションの中には、ビレットパーツのほうが鋳物より強いものがあり、多くのお客様がビレットパーツのデザインを好んでいます。
また、ビレット材質からの部品加工には、もうひとつ利点があります。パーツデザインが簡単に変更できますし、素早く製造可能なのです。なぜなら鋳造金型変更にかける時間が不要だからです。
これで時間を短縮し、製品をより早く市場へと出せるのです。」より複雑な機能やサーフェイスに対してのプログラム時間を大幅に短縮してくれる、と彼は言います。
「とても複雑なサーフェイスでこそMastercamの本当のよさがわかるのです。Mastercamは私たちに新しい扉を開けてくれました。以前には製造不可能だった複雑なサーフェイスを持つパーツでも、今では簡単に製作できます。」と彼は付け加えました。