VOL.8 急速で短縮された生産がユニークな製品を市場に送り出しました  
   

Segway

“現在、MastercamのSolidを使用して、さらに微調整の工程に入っています。
我々のモールドメーカー達はこんなに簡単なのかと信じられない状況です。Solidの使用で節約できた時間は学習曲線をオフセットし、減速しないので、作業効率が高まり、速度も速いです。




担当者:Tom Prebelich

会社名:Dynamic Plastics



  Segwayのエンジニアが使用する3D CADとMastercamのコンビネーション

アメリカで作られたSegway(R)社 ヒューマントランスポーター(HT)はアメリカのモールドメーキングの技術で促進された素晴らしさの際立った例です。Segwayのエンジニアが使用する3D CADとMastercamのコンビネーションにより、高速加工のツールパスで、ダイナミックプラスチック社が3D CAD図面を素早くSegway社の生産へと移行します。
 
  チャレンジ
  生産者とCADエンジニアは品質を落とさずに、よりスピーディーに市場へ商品を送り出す必要がありました。
   
  ソリューション
  Mastercam Solids and Mastercam Mill
   
  ベネフィット
  Mastercamの関連性のあるツールパスにより、ダイナミックプラスチック社の技術者はモールドのツーリングを修正し、必要に応じて方向転換を軽減させた新しいツーリングを作成します。MastercamのアドオンであるMoldplusは コアである型レイヤーにキャビモールドを完璧に組み込ませる為のパート面やパートラインをコピーしてくれるので、結果的に最も複雑な作業で70%までの時間を削減してくれます。技術者は事実上、全てのファイルをMastercamで読み込み、プログラマーはMastercam Solidを使用してさらに生産を微調整します。
   
  プロジェクト
  ダイナミックプラスチック社のオーナーであるJoe Doss氏とJim Connell氏は、よくあるニッチなモールドメーカーのストーリーがあります。ガレージで仕事を始め、品質の良いCAD/CAM/CAEのソフトに投資をして、短納期の仕事を引き受けながら、人を雇い、仕事を拡大してきました。

これは11年前の話です。ダイナミックプラスチック社は現在、型設計12人、型作成8人、そして5人のサポート/経営スタッフによって構成されています。「我々はいつも“短納期”で生産できる品質のものを求められています」。とツーリングの職長であるTom Prebelich氏は言います。アメリカで作られたSegway(R)社 ヒューマントランスポーター(HT)はアメリカのモールドメーキングの技術で促進された素晴らしさの際立った例です。

これは今までに無い商品です--歩行よりはるかに速い運動能力を乗り手に与えて、さらに荷物を運べるように設計された自己バランスをとる輸送装置です。 ユーザーは通勤、買い物、そして使い走りをより効率的にし、さらに楽しさも加わります。労働者に、より良い視界、用途の拡大をもたらしたことと、移動性および運送
容量の増加に伴いビジネスもより生産的になります。

Segway HTの製造者とCADエンジニアは品質を犠牲にすることなく、短納期の対応を求めている際に、徐々に現れている射出成型の分野に時間とコスト削減が出来る、利益のある鍵を見つけました。Segwayエンジニアの3D CADとMastercamの高速加工ツールパスを組み合わせることによって、3D CAD図面をインターネットを通してダイナミックプラスチック社に送るという非常に速い方向転換を行いました。

ダイナミックプラスチック社の共同オーナーであるJim Connell氏はダイナミックプラスチック社用の高精度で正確なアルミ加工に対してのMastercamのCADとツールパスを称賛します。Mastercamの1つの特徴である関連性ツールパス(図形変更に対して適切なツールパスの調整)によって、技術者は方向転換を極力削減しながらモールドツーリングの編集や必要に応じて新しいツーリングを作成します。

ツーリングの職長であるTom Prebelich氏は「型のパーツはまさしく一回目で正確にフィットする必要があります。オーバーモールドの段階ではツーリングのフェースが閉じるように、“ガタガタ”を残す程度で、Texin(エラストマー、弾性材料)がフェース全体にかからないよう、切削精度が完全である必要があります。

MastercamのアドオンであるMoldplusを使用することにより、コアである型レイヤーにパート面やパートラインをコピーしたキャビを完璧にフィットすることが可能です。7年間ぐらいMastercamのアドオンであるMoldplusを使用してきまして、複雑な作業に対して70%まで時間を削減することが出来ました。」「我々の技術者は事実上どのファイルでもMastercamで開きます」とPrebelich氏は言います。

「そして、そのまま作業に移ります。忙しい状況の時には、顧客のモデルを別々にして、キャビ型を設計して、加工を始められるように他のオペレーターに引渡し、型全体がデザインされる前に加工を開始します」。「現在、MastercamのSolidを使用して、さらに微調整の工程に入っています。我々のモールドメーカー達は、こんなに簡単なのかと信じられない状況です。Solidの使用で節約できた時間は学習曲線をオフセットし、減速しないので、作業効率が高まり、速度も速いです。」そして何よりもお客様の満足です。単純な低価格のモールドから、開始段階のニーズにあった、最前線の生産品質のラピッドプロトタイプを受取ることができます。

ダイナミックプラスチック社のQCマネージャー、Betsy Weichel氏は常に品質が顧客の満たしているかを確認します。拡大している海外市場の競合がお客様の要求を高品質、低価格、そしてよりスピーディーな商品に向けています。ダイナミックプラスチック社のような柔軟で知識豊富なニッチな工場は準備万全です。