Mastercam

関連製品(JBMオリジナル)

Mastercamをサポートする
JBM製のオプション機能

hybrid template by JBM

ハイブリッド
加工テンプレート

2軸・3軸加工の自動化を実現

NCデータの作成を短時間で可能に。
お客様仕様に変更し、
加工バリエーションを増やすことも可能です。

注目ポイント!

  • ■工具情報から穴あけ・輪郭・ポケット加工、3次元形状の粗取り・仕上げ加工に至るまでのさまざまな加工ノウハウを図形に適用。

初期設定

  • 豊富な加工パターンが使用可能
  • 加工パターンに登録、追加が可能
  • レベル、色、高さ、線種、線幅を自動抽出
  • チェックボックスのON/OFFの登録が可能
  • 選択図形のハイライト表示
  • キャビ加工/コア加工の切削方向の切り替え
  • クローズ、オープンチェインの選択
  • 割出し加工にも対応

加工テンプレート

  • 図形の自動、手動割当てが可能
  • 図形の追加、置換え、削除機能をサポート
  • チェイン図形のリスト表示
  • astercamのパラメータ画面に切り替え可能
  • 加工工程の追加や削除、パスの計算が可能
  • 選択図形のハイライト表示
  • キャビ加工/コア加工の切削方向の切り替え
  • クローズ、オープンチェインのリスト表示
  • 操作名、工具名、平面、図形数を一覧で表示
  • この画面だけで操作の完結が可能(1STEP)

最終チェック

  • 修正頻度の高いパラメータを画面上部に表示、変更可能
  • 回転数、送り、工具番号等の工具情報の一覧表示
  • 切削油、図形数、パス計算の状態を表示
  • Mastercamのパラメータ画面に切り替え可能
  • 工具や切削に関係する必要な情報を確認

ハイブリッド加工テンプレート動画


アイツールズ

次世代型工具ライブラリー

各種工具メーカーの最新データを
Mastercamにインポートできる
即戦力の工具管理ツール!

注目ポイント!

  • ■カタログで検索しなくても、メーカーが提供する最新の工具をMastercamに取り込める
  • ■ツール情報がいつでも手元に!
  • ■欲しい項目がスピーディーに見つかる!

工具タイプ(フラット/ボール/ラジアス/テーパー)、シャンク種類(ボール/ロングネックボール)、工具メーカー、工具材質、寸法(刃数/径/刃長etc)、被削材など、指定した条件に該当する工具をデータベースから検索して一覧表示、リストより選択した工具をMastercamの工具マネージャーにインポートできます。

便利な工具管理機能
最新の工具情報が取り込める
iToolsが使い放題!

iTools接続費用は年間10,000円

月々なんと833!

iToolsご使用の流れ

下のボタンをクリック、iToolsを無料ダウンロード

Webでのお申し込みフォームに必要事項を書き込んで、

ご使用いただける期限をメールでご連絡します。※

接続・使用

FAXでのお申し込みの方はPDFをダウンロードしてください。

※iTools接続サーバー接続費用10,000円/年間が必要です。
ご入金の確認が出来次第、メールでお知らせいたします。

詳しくは弊社iTools窓口までご連絡ください

メリット

  • 好みのメーカーでチョイスしやすい
  • 目的にマッチした工具がセレクトしやすい
  • 新たな加工にチャレンジしやすい
  • 最新の情報をキャッチしやすい
  • 新たなノウハウをゲットしやすい

主なセレクト画面

●タイプセレクト画面

●メーカーセレクト画面

●材質・コーティングセレクト画面

●寸法セレクト画面

●被削材セレクト画面

●アドバンス

●iToolsの工具情報画面

●工具マネージャーで工具ライブラリに登録

●ツールマネージャーで編集も可能

●ツールマネージャーで編集も可能

iTools操作説明動画はこちら


Hybridsort

高機能加工
工程ソートオプション

さまざまな項目のソートポリシーを設定しておくだけで、
単一または複合項目でのソートがワンタッチで可能!

注目ポイント!

  • ■加工グループを超えてソート可能
  • ■オペレータの思った通りの並び替えが簡単にできる
  • ■Mastercamにはない機能を補完する

複雑な工程を簡単な手順で思い通りに並び替え

  • ソートポリシーはパラメータで細かく設定することができ、ファイルとして保存することができます。
  • いくつものパターンを登録した上で、必要に応じて呼び出しすることが可能。
  • イレギュラーな加工順への変更にも対応。
  • ソート区間の設定ができます

ツールパスグループを越えた工程ソートが可能

  • Mastercamではツールパスグループ内のソートしかできないが、HybridSortではツールパスグループを越えたすべての操作でのソートが可能。
  • ツールパスグループの管理機能も充実。
  • 未使用となったグループの削除や新規グループの追加、操作のグループへの設定機能など、すべて対話式で実行することができます。

工程ソートは対話で確認するだけでなくアンドゥ処理や最初への復元も可能

  • 最後に「実行」することで工程ソートを行うため、設定した工程順を十分に確認した上での並び替えを行うことができます。
  • 工程ソート前後のデータをEXCELで表示し、視覚的に確認することも可能。

加工指示書

工具情報・加工情報
指示書作成オプション

Mastercamで作成された複数の工程を、
より効率的に現場へ伝達する

注目ポイント!

  • ■ユーザーのご要望にお応えして、出力項目を カスタマイズすることができる
  • ■より正確な切削距離や切削時間の計算結果を得る事が可能
  • ■Mastercamで定義したパラメーターをExcelまたはHTML形式で出力できる
  • ■各工程の軌跡図をWordで出力できる

●操作毎の工具軌跡図の作成とプリント化加工指示書を起動すると 右側 JBMロゴの下に [工程別工具軌跡]のボタンが追加されています。

●操作毎の工具軌跡図の作成とプリント化加工指示書を起動すると 右側 JBMロゴの下に [工程別工具軌跡]のボタンが追加されています。

●操作毎の工具軌跡図の作成とプリント化加工指示書システムは、Mastercamで作成されたこの複数の工程をより効率的に現場側へ伝達する手段として作用します。

●HTMLデータの出力に対応

※対象ツールパスのリストにチェックが付いている定義が加工指示書に反映されます

<その他 提供される加工工程情報>
●選択された工程と
その工程で使用される工具の関連図表を作成※工程系統図

●選択された工具毎の切削時間と
切削累計時間を表示※工具グラフ

●工程毎の切削距離と切削時間を表示※工程別グラフ

●工程毎の切削時間と累計切削時間を表示※工程別グラフ

■加工指示書フォーム設定オペレータが必要とする加工の指示書というのは、通常ユーザーによって異なります。本システムではそういったご要望にお応えして、指示書のフォームを シート別にカスタマイズすることができるようになっています。HTML設定画面

※EXCEL出力 画面設定表の一部

※穴あけパラメーターリスト
穴あけ工程の早送り距離、切削距離を計算するための設定
進入量、退避量、シフト量、ペック量、など設定する画面です。穴あけ固定サイクルプロパティが、より正確な動作時間の算出を行います。

※初期設定するための画面の一部工具交換時間、早送り時間、オーバーライド値、固定サイクル、クーラント指令、ワーク座標系など、各種工作機械の特性をマシン定義に設定する事で、より正確な計算結果を得る事が可能になりました。

※パラメーターが正しく設定されているかチェックします


ストロークフォント

センターラインフォント
文字作成オプション

Windows標準フォントに搭載されていない、
独自のセンターラインフォントにて加工が可能

注目ポイント!

  • ■画面はいたってシンプル! 初めての方にでも、簡単にお使いいただけ、漢字にも対応
  • ■文字が直線分解されて配置されるので、そのまま切削図形として使える
  • ■円弧上への配置も可能

●直線レイアウト例

●円弧上レイアウト例

●漢字フォント例
●漢字フォントの加工例

●その他、様々な詳細設定も可能です。

主な機能

  • ・文字幅設定(パーセンテージ&距離)
  • ・文字単位回転移動設定
  • ・文字単位角度設定
  • ・文字単位左右反転設定
  • ・文字単位上下反転設定
  • ・文字単位枠線設定
  • ・文字単位左右反転、文字単位上下反転、文字単位枠線の組合せ設定も可能
  • ・字間設定(パーセンテージ&距離)
  • ・行間設定(パーセンテージ&距離)
  • ・揃え位置設定
  • ・文字並び順設定(左→右、左←右)
  • ・文字列枠線設定
  • ・配置基準点設定
  • ・行線設定

DrillAuto

2D自動ドリルパス
作成オプション

2D図面をベースに、複合ドリル加工パスをシンプルな操作でスピーディーに作成

注目ポイント!

  • ■あらかじめ円の大きさと属性に定義を設定しておくことで、読み込んだ図面上の円に穴加工が割り当てられる

2D画面をベースに、複合ドリル加工パスを
シンプルな操作でスピーディに作成します。

①図面を読み込み、
DrillAutoを起動すると全ての穴形状を認識

②適合ボタンをクリックすると、
適合したライブラリを割り当て

③OKをクリックするとツールパス作成
作成されたツールパスはMastercamの工程として自由に編集することができます。

●複合ライブラリはMastercamの
インターフェースにのっとって
簡単に作成できます。

●加工ソート順も8パターンから選択できます。


ホルダーマネージャー

ツーリングメーカーの
ホルダー形状を
Mastercamホルダーデータ
として登録できるシステム

ビジュアルな画面で目的のホルダーを簡単に検索、登録することができる

注目ポイント!

  • ■ツールパス作成時の干渉チェックやシミュレーションでの確認など、多くのシーンで活用できる

寸法表示付きで視認性抜群のブラウザーにより、
オペレーターの選択操作を軽減します。

マウスの右クリックでホルダーの詳細表示

ホルダー設定画面(上)
シミュレーション画面(下)

コピー元とコピー先のファイルを
同時に操作可能です。

ブラウザーの寸法表示は、
カタログ表記名ファイルを自動認識して表示、
もしくは寸法定義のデータからの
自動切り替え表示。

高速なファイル読み込み、柔軟なブラウザー表示。
表示位置を記憶するので、
2画面拡張表示の動作環境でも操作性抜群!

協力企業


JBM-VIEW

Mastercam
グラフィカルビューの
傾きを簡単に変更できる

注目ポイント!

  • ■Mastercamのグラフィカルビュー(Gビュー)の傾きを明確にする
  • ■JBM-VIEW内の”上”や”前”といった一面をクリックすることにより、より作業性良くGビューを傾けることができる