お問い合わせ前にご確認ください

Q&A

Q&A

Mastercamのインストール方法がわからない

Mastercamの新規インストール方法を説明します。

Mastercamのコンフィグ設定を知りたい

画面表示色やマシン設定など設定項目を説明します。

コンフィグとは基本設定メニューです。

旧バージョンから新バージョンへポストファイルを移行したい

旧バージョンから新バージョンへ、ポストファイルの移行方法を説明します。

ポストファイルとは、各種工作機械ごとに設定されたNC変換用プログラムを指します。

Mastercamのコマンド配置を変更して効率よく使いたい(リボンのカスタマイズ)

タブやグループ、コマンドの配置を変更し、リボン内のコマンド配置変更方法を説明します。

リボンとは、タブやグループ化されたコマンドの配置を指します。

数値入力時にフリーズするのを回避したい(不具合回避)

Windows10アップデートの影響で、数値の欄に不正文字(全角文字や小数点の重複など)を入力するとフリーズしてしまう現象について、回避策を説明します。

ライセンスの更新手順を知りたい

保守更新時に新しいライセンスファイルが届いた際の更新手順について説明します。

ダイアログに不正な値を入力するとMastercamが操作不能になる

問題
  • ツールパス パラメータなどMastercam内のダイアログで下記のような不正な入力をすると、シンタックス エラーが表示された後にMastercamがフリーズする。
  • リンクパラメータの深さなど数値を入力する項目にピリオドを2回連続入力、または全角文字を入力してしまう。

キャプチャ

原因 Windows 10 バージョン 20H2 およびバージョン 2004 の Microsoft IME
解決方法
  1. Windowsのスタート を選択し、設定 と入力して選択するか、Enter キーを押します。
  2. 設定内の検索ボックスにIME と入力し、日本語の IME 設定を選択してください。
  3. 全般を選択します。
  4. 以前のバージョンの Microsoft IME を使うをオンにします。
参考情報

詳細については、下記のリンクよりMicrosoft IME を使用している場合、Windows 10 バージョン 20H2 および Windows 10 バージョン 2004で問題が発生する可能性があります。を参照してください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4564002/you-might-have-issues-on-windows-10-version-2004-when-using-some-micro

現在リリースされているMastercamの最新バージョンは?

Version 2022 Update 3.1

起動時にOpenCLの警告が表示される

問題 Mastercamの起動時にOpenCLの警告が表示される
原因 ご使用のグラフィック ドライバー、またはグラフィック カードがOpenCL 1.2に対応していないため
解決方法 グラフィック ドライバーを最新のものに更新して起動をお試しください。

ビューを切り替えたときに作図平面が追従しない

問題 ビューを切り替えた際に作図平面が追従しなくなった。
原因 平面マネージャの追従ルールにある作図平面はGビューに追従が無効になっている。
解決方法
  1. 平面マネージャにある追従ルールのアイコンをクリックしてください。

    キャプチャ

  2. メニューより作図平面はGビューに追従にチェックを入れて有効にしてください。

    キャプチャ

Mastercam 2020以降のOpenCLの必須条件

問題 Windowsに入っているOpenCLのバージョンを確認する方法が知りたい。
解決方法
  1. 画面左下のWindowsスタート ボタンの隣にある検索欄に"Device Manager"と入力してください。
  2. ツリーからディスプレイ アダプターを展開し、NVIDIA、もしくはAMD/ATIグラフィックカードを右クリックしてください。
  3. グラフィックカードを右クリックし、プロパティを選択してください。
  4. ドライバータブを選択してください。
  5. ドライバーの詳細ボタンをクリックしてください。
  6. OpenCl.dll、またはOpenCL64.dllを見つけて、ファイルバージョンを確認してください。OpenCL Double Precisionに対応するにはVersion 1.2以降でなければなりません。

ご使用のグラフィック ドライバーがこのバージョンでない場合、あるいはOpenCLのdllが存在しない場合には、グラフィック ドライバーの更新をお試しください。

Mastercam向けの専用グラフィックを指定する

問題 図形を表示している時にパフォーマンスが遅くなるなどグラフィック上の不具合が発生する。
原因 コンピューター(主にノートPC)がオンボードのグラフィックと専用グラフィックを切り替える「ハイブリッド」モードに設定されている場合、専用グラフィックの使用が必要なMastercamに対してオンボードのグラフィックが割り当てられることがある。
解決方法

NVIDIA、またはAMDのコントロール パネルにて、Mastercamが専用グラフィックを使用するように設定してください。

NVIDIAの場合

  1. NVIDIA コントロール パネルを開いてください。
  2. 3D 設定→3D 設定の管理へと入ってください。
  3. プログラム設定のタブを選択してください。
  4. 追加をクリックし、参照を選択してください。
  5. Mastercam ディレクトリ(C:\Program Files\mastercam*バージョン番号*\mastercam)へと移動し、Mastercam.exe を選択してください(2019以前の場合はC:\Program Files\mcam*バージョン番号*)。
  6. このプログラム用の優先するグラフィックス プロセッサを選択するの下で、高パフォーマンス NVIDIA プロセッサを選択してください。
  7. 適用をクリックして Mastercam を再起動してください。

NVIDIAコントロールパネル

AMDの場合

  1. AMD Control Panel を開いてください。
  2. Power→Switchable Graphics Application Settings へと入ってください。
  3. Add Application を選択し、(C:\Program Files\mastercam*バージョン番号*\mastercam)へと移動し、Mastercam.exe を選択してください(2019以前の場合はC:\Program Files\mcam*バージョン番号*)。
  4. Graphics Setting の下でドロップダウンをクリックし、High performance を選択してください。
  5. Apply をクリックし、Mastercam を再起動してください。

AMD Control Panel

ポスト実行するとNCデータが複数作成される

問題 ポスト実行をするとNCデータが複数のファイルに分けて出力されてしまう。
原因

操作マネージャ上の工程に対して指定されているNCファイル名が異なるため(下図参照)。

キャプチャ

解決方法
  1. ツールパス マネージャ内にある下図のアイコンをクリックして全工程を選択してください。

    キャプチャ

  2. 操作マネージャ内で右クリックし、選択操作の編集、NCファイル名変更を選択してください。
  3. 表示されるボックスにご希望のNCファイル名を入力し、OKをクリックしてください。

画面回り、コンフィグ設定のバックアップ

Mastercam上で設定したリボンバーやコンフィグ設定のバックアップを作成する方法をご紹介します。
トラブルや不具合により画面回りやコンフィグ設定が初期化してしまった際、バックアップを使用することで復旧が可能です。

バックアップの作成方法

  1. エクスプローラーを開き、下記のフォルダを開きます。
    • (Mastercam 2020以降)C:\Users\<ユーザー名」>\Documents\My Mastercam 〇〇〇〇\Mastercam\CONFIG
    • (Mastercam 2019以前)C:\Users\<ユーザー名」>\Documents\my mcam 〇〇〇〇\CONFIG
  2. CONFIGフォルダの中から下記のファイルをコピーして任意の場所に貼り付けます。
    • Mastercam.Workspace
    • mcamxm.config

バックアップを用いた復旧方法

※復旧作業を行う前にMastercamを閉じておいてください。
コピーしておいたMastercam.Workspace、mcamxm.configを上記のCONFIGフォルダ内に貼り付け、既存の同名ファイルを上書きします。

MastercamのOS対応表

下記は、MastercamがどのOS(オペレーティング システム)をサポートしているかをバージョン別に表にしたものです。

比較的新しいOS

Mastercam X5までは、64-bitシステム上では32-bitエミュレーションでの動作となります。X6から64-bitを正式にサポートしています。

比較的古いOS