Mastercam

旋盤加工 LATHE

基本的な旋削ツールパスから、旋盤加工機特有の動作までをトータルに実現!

Mastercam Latheには高精度な旋削パスを迅速にプログラムするために必要となる機能を取り揃えており、粗取り、溝入れ、ねじ切り、突切り、穴あけ、仕上げといった旋削加工の生産性アップに貢献。さらにC軸加工のプログラミングにも対応しています。また、Mastercam Millと組み合わせることで任意平面からのミーリング加工にも対応できるので、加工の幅がさらに大きく広がります。

LATHE

Mastercam LATHEでできること

ダイナミック粗取り

ダイナミック粗取り

Dynamic Motionの計算ルーチンを旋削粗取りツールパスに応用し、難削材の旋削加工を容易にします。

輪郭粗取り

輪郭粗取り

選択された加工図形に対してオフセット粗取りパスを作成します。パーツ形状に近いストックの場合に有効です。

柔軟な溝加工

柔軟な溝加工

R付きや曲線にも対応した溝加工で、粗取り及び仕上げパスを生成します。

PrimeTurning

PrimeTurning

サンドビック・コロマントと提携して、高い加工効率と生産性向上を実現する新しいツールです。

ストックプレビュー(3/4表示)

ストックプレビュー(3/4表示)

ツールパス シミュレーションを行わなくても、旋削加工後の形状を3Dモデルで確認できます。

回転プロファイル作図

回転プロファイル作図

ソリッドやサーフェイス モデルから旋削加工用の断面図形を自動作成します。

C軸ミーリング加工

C軸ミーリング加工

ワーク側面や巻きつけ形状に対し、C軸を使用したミーリング ツールパスの作成が可能です。

旋盤動作設定

旋盤動作設定

ストックやチャックの設定を行い、掴み換えや心押し台など、旋盤特有の動作を設定できます。

Mastercamには他にも
さまざまな機能があります。

体験版や機能に関するお問い合わせ

ジェービーエムエンジニアリングはMastercam正規輸入元です。MastercamはCNC Software社の登録商標です。

Mastercam 製品ラインナップ

Mastercamトップへ戻る

Mastercam オプション