Multi Axis

数々の新機能を搭載し、
さらにパワーアップした
ロボティクス
アプリケーション

より直感的な操作を実現

刷新された
インターフェイス

officeライクなリボンインターフェイスを採用し、操作性を向上。

OCTOPUZ単独で
パスを作成

エッジフォロー

CAMを利用することなく、モデル上のエッジを利用して、ツールパスを生成する。

スマホからでも確認できる

VR出力機能

どんな場所、どんな角度からでもシミュレーションで確認できる。
デバイス、対応OSを選ばないWindowsのみ対応だった3DPDFの欠点を克服。

ロボティクス アプリケーション OCTOPUZ