DNC・通信機器

連携して能力を最大限に活かす
通信機器・アプリケーション

  • 編集長
  • NCコンバータ

マルチメディア対応、
USBメモリが使えるNCデータ入出力装置

USBピー太郎

小型、簡単操作、低価格が特徴のNCデータ入出力装置

注目ポイント!

  • ■データサーバ機能を持たないNC工作機と接続できる!
    NC工作機と接続し、大容量プログラムデータの高速DNC転送やNC制御機のメモリの入出力ができる
  • ■USBメモリでデータを持ち運びできる!
    差し替えが可能な外部メモリとしてUSBフラッシュメモリが利用でき、パソコンで作成した大容量プログラムデータをUSBメモリから直接NCに転送したり、CNCからのプログラムデータを保存できる
  • ■ネットワーク上でのファイル共有機能
    CAD/CAMシステムなどで作成されたNCプログラムデータをネットワーク経由で高速転送し、内部の大容量フラッシュディスクに保存できる
  • ■条件の悪い作業現場でも安全!
    フラッシュディスクは電源を切ってもデータを保持する半導体ディスク。振動、熱、電気的ノイズ等に高い耐久性があるので、条件の悪い作業現場でも安全にDNC運転、データ入出力が行える

現在お使いの
工作機械NC制御装置に
関する一覧表はこちら

通信確認対応実績表

Mr USBピー太郎

「USBピー太郎」が
四半世紀以上
売れ続けている理由は?

JBMのミスターUSBピー太郎がその秘密を語ります

マルチメディア対応、USBメモリが使えるNCデータ入出力装置

Run DNC

PCと複数台のNC工作機をマルチポートで接続し、
データ通信からスケジュールの一括管理まで対応。

注目ポイント!

  • ■最大64台までのNC工作機と同時通信が可能 最高通信速度115.2KBPS
  • ■通信プロトコルにはA・Bともに対応
  • ■データサーバとの接続はFTPサーバー・FTPクライアントに対応

リモート操作

NC工作機の操作パネルからリモート操作で、さまざまな要求を行なうことができる。

  • 新規スケジュール作成
  • NCデータ一覧取得
  • 送受信要求

履歴管理機能

送受信履歴が自動的に記録され、機械側の稼働状況や稼働実績が確認できる。

  • ファイル名や送受信日時
  • CSV形式でエクスポート
  • データログで履歴管理

スケジュール送信

NC工作機ごとにスケジュールリストファイルを作成し、指定されたスケジュール通りに送信を行える。

  • 送信ファイル挿入
  • サププロ対応

ネットワーク対応

ネットワーク機能を利用し、WEBカメラでのモニタリングや稼働状況の報告を行える。

稼働状況報告

NC工作機との通信状況を転送し、メールでの通信やWEBサーバー上へのアップにより稼働状況を確認できる

モニタリング

インターネット経由の遠隔操作でモニタリングを行える。

稼働送受信履歴

工作機械への送受信状況をリアルタイムに表示し、過去の履歴をグラフ化して加工内容と稼働率を表示する。

画面表示

最大10台までの稼働状況を一元表示。

集計

ワンクリックで稼働履歴を集計。

※NC加工機に特別な装置を付加せずに運用出来るシステムです。反面、ソフトウェア側から正確な加工終了時刻の計測はできません。

NCデータ編集・描画・通信ソフトウッェア

編集長

NCデータの編集・確認・通信・印刷・描画シミュレーションを
簡単な操作で効率化

注目ポイント!

  • ■工程番号の一括自動配置、シーケンス番号処理機能、プログラムナンバーの自動置換え
  • ■移動/縮尺変更
  • ■加算・減算・乗算・除算や小数単位の変更も可能
  • ■不要なNCデータ部分を一括モーダル
  • ■アドレスの打ち間違いをチェック
  • ■複数の文字を一度に置換できる
  • ■集長の画面で指示した場所で描画を一時停止も可能
  • ■多くの制御機に対応しており、STLモデルの読み込みも可能

稼働送受信履歴

編集画面(ダイナミックヘルプ)

現在のカーソル位置に応じてGコード等のヘルプ画面をリアルタイムに表示。

送り/回転演算機能

オーバーライド(%)ゲージで簡単に演算。

NCデータ内の送り速度(F)回転速度(S)を簡単に演算(行の制限や範囲指定が可能)

ビック機能(View NC)

 

通信機能

NC機械とのダイレクト運転(DNC運転)や転送機、紙テープパンチャーのNCデータも、IN/OUTが可能。それぞれ異なったパラメータ設定を持つNC機械にも対応。(例)パソコンミルモード
※別途ケーブルが必要。

機械30台分の通信設定が可能。
COMポートも最大68ポートまで設定が可能。

シミュレーション機能(描画機能)

マシニング、ワイヤー、旋盤の各シミュレーションに単一ソフトで対応

データが保存されているフォルダに応じて自動的にマシニング、ワイヤー、旋盤等の制御機設定を切り替えることが可能。

工具・ホルダーマネージャー

工具、ホルダー、アセンブリマネージャーを搭載

この機能は編集長以外のアプリケーションにも搭載され、工具データ等はすべて共通で使用可能。

シミュレーション機能(工具マネージャー)

送り・回転数チャート

送り速度や回転数チャート機能

送り速度や回転数の変化を分かりやすいチャートで表示
異常値の発見が容易

シミュレーション機能(送り・回転数チャート)

NCデータ変換システム

NCコンバータ

こんなお悩み、
問題をかかえていませんか?

  • ■AのNC工作機械用に作成したNCデータを、BのNC工作機械の形式に修正するのに、時間を要している。
  • ■USBメモリでデータを持ち運びできる!新しく導入されたNC工作機械のデータ形式を覚えるのに苦労している。
  • ■データ形式が違うため、本当に欲しいNC工作機械を諦めている。
  • ■取引先から支給されたNCデータの修正に困っている。
  • ■機械ごとに担当者が付いて、手打ちでNCデータ作成を行っている場合、担当者が休むと 機械は止まってしまう。
  • ■CAD/CAMを使って多種のNC工作機械を稼動させたいが、操作が覚えられず結局手打ちで作成していませんか?
  • ■ポストプロセッサを通した後、わざわざ手打ちで修正している。
  • ■複数のCAD/CAMを所有しており、ポストプロセッサを一元化したい。

NC CONVERTERなら、あなたのお悩みを、スッキリ解決します!

手打ち、もしくは
CAD/CAMで作成したNCデータを

ご希望通りの
NCデータ形式に変換!

FANUC、OSP、MELDASなどのデータを、シンプル瞬時にNCデータを一発変換。

ポストプロセッサ機能も所有し、ご希望の出力形式に自由にカスタマイズ。

簡単シンプルな操作性

一画面で変換が行え、厳しい操作は一切なし。ソフト起動後はNCデータを呼び出し、変換するだけの簡単操作。

変換後の出力形式をもっとこうしたい。あなたの望みも叶える、ポストプロセッサ機能も完備。メインとサブの出力にも対応。
(カスタマイズは別途有償にて当社で行います)

機械を選択すれば一瞬で変換したデータが出力。

FANUC、OSPフォーマットなど、自動で文字列を置き換える変換定義も完備。お客様で自由に変更も行えるため、あらゆるNC工作機械のデータに変更可能。

簡単シンプルな操作性

下の操作ボタンを押してシンプルな操作性を確認して見てください。

  • 操作1
  • 操作2
  • 操作3